2012年の6月より始まりました「さんがうら歳時記」です。さんがうらでは四季折々の花が咲き、様々な生き物たちが顔を
のぞかせてくれます。ここでは、そんな田舎ならではの風景や出来事を紹介していきたいと思います。

3月4日 (水曜日) 知る人ぞ知る、このオブジェは!!

 

 さんがうらの玄関(といっても、一勝地第二小学校時代の正門玄関ですが)に、こんなオブジェが来ました。
 「何だ、これは?」と思われるかもしれません。
 下辺には、物を置くスペースなのか、人が座るスペースなのか、よくわからない板が置いてあります。

 「どこかで見たことある」と思った方は、相当注意深く見ている人です。しかも、おそらくは球磨村の方でしょう。
 「全く見覚えが無い」と思われた方が多いでしょうし、実際に以前置いてあった場所はわかりにくかったです。

 さて、どこに置いてあったのか?

 それは、なんと!! 球磨村役場です!! 1回昇降口(玄関)の横に置いてあった、あのオブジェです。

 ここまで書くと、球磨村の人は思い出した方も多いでしょうね。そうです、アレです。チラ見されているだけだった、あのオブジェです。

 こんな風に、不遇な時代を過ごしてきたこのオブジェが、球磨村役場庁舎の耐震工事に伴い、はるばるさんがうらへ、4トンユニック車に乗せられて
 やってきたのです。

 このさんがうらでは、日の目を見てくれるといいなぁ、と願いつつ、「なんて重いんだ、コイツ」とぶつぶつ言いながら動かしたオブジェ。
 う〜ん、ほんとに大丈夫じゃろうか? みなさん、さんがうらへお越しの際は、是非見てあげてくださいね。お願いします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月7日 (土曜日) しいたけが続々と出てきました!!

 

 ついに今年も出てきてくれました。しいたけ君!! 3年前に駒打ちした榾木からも、我も我もとぞくぞくと!!
 榾木を覆っていた木々が伐採されて、日に当たる時間が多くなっていたので、「どうかな?」と思っていたのですが。

 うわ〜、これはうれしい。 大好物の「しいたけ南蛮」 それも、採れたてのしいたけを使ったものを、たらふく食べられる季節になった
 のです。しかも、この季節は春の山菜が採れ始める時期。山の恵みをふんだんに使った山菜料理が楽しめる時期なのです。
 
 これはお客様にも、ぜひとも食べていただきたい!! 田舎の体験交流館「さんがうら」には食堂があり、そこでは、地元のお母さんたちが
 地元の食材を活かした料理を作ってくれるのです。これが美味しいんです!! おススメです。

 でも、食事の利用は予約が必要です。3日前までにご連絡していただくようになっています。
 なぜかというと、旬な食材を使うため!! 食事をされるその日に収穫したり、山菜などの状態を確認したり……
 おいしいものを食べていただくために、みんなで頑張っています。

 ところで、右の写真ですが、なんか親子みたいだと思いませんか? 一つの菌駒の穴から出てきているので兄弟と言った方がいいかもしれませんが、
 なんだか、我が子を日差しから守っているお父さん(お母さん)のようです。ちょっと微笑ましかったので、撮ってみました。

 なんだか、こんな小さなことでも嬉しくなります。そうか、もう春が来たんだなぁ。
 だんだんと青色が深くなっていく空を見つめながら、優しい気持ちになれた気がした昼の出来事でした。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月13日 (金曜日) いちごの通販準備のため、農家さんにお邪魔してきました

 
 
 今日は、地元の認定農業者のいちご園にお邪魔してきました。
 球磨村ではいちご狩りが始まっており、さんがうらでも、今年のいちごの通信販売を始めるために農家さんに行ってみたわけです。
 目的は、通販ページに掲載するための写真撮影。自前のカメラ2基を手にして向かいました。

 そしてこの日のいちご農園は、鹿児島から団体のお客様が来られて大賑わい。役場関係者も来られて歓迎されていました。

 さて、目的の写真ですが、上の写真右のがその中の一つですね。他にも撮り貯めしているのですが、それはまだ秘密。
 4月になったら、通販ページにて公開、販売を開始します。

 球磨村のいちご、ほんとに美味しいんですよ!! あともう少し。楽しみにおまちくださいね!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月16日 (月曜日) さんがうらに絵手紙がたくさん届きました。

 

 球磨村には、たくさんの生涯学習講座があります。その中の一つ、「絵手紙サークル」
 その絵手紙サークルより、たくさんの絵手紙が、額に入れられてさんがうらへ届けられました。

 絵もそれぞれ個性的で、丁寧に書かれており見ていて、とても楽しい気分にさせられます。
 また、書いてある言葉もとても素敵で、じっくり見入ってしまいます。中には思わず笑ってしまうものもあって面白いです。
 みなさん、ものすごいセンスをしています。当然いい意味でです。これは一見・一読の価値アリの作品たちですよ!!
 絵手紙サークルのみなさん、素敵な贈り物をありがとうございました!!

 施設西側階段(体育館側)と、1階の廊下に飾ってあります。当館へお越しの際は、ぜひともご覧になっていただきたいと思います。

 ところで、最近気温が上がり、着る服が微妙になってきました。いや、着る服が無いとかそんなものじゃありません。暑いのか寒いのか、良く
 わからなくなって、着ていく服に迷うという意味です。……ま、確かに私の着る服にあまりバリエーションはありませんが。
 中間服は1着しか持っていないし。でも、仕事着には迷いませんね。汚れてもいい服装ですから(笑)

 さあ、三寒四温と呼ばれる時期になりました。体調を崩しやすい時期でもあります。健康に気をつけて、年度末のこの忙しい時期を乗り越えましょう!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月22日 (日曜日) 来年度の「歳時記」のスタイルについて考察中……

 はい、久しぶりに写真なしの投稿です。
 今日は、来年度、つまりは今度の4月からの「歳時記」のスタイルについて考察しています。
 このままのスタイルでいくか、それともブログに変更するか…… 悩ましいところです。

 実は私の考えとしては、ブログ方式にしたいと思っているのです。なぜならば、いつどこでも「歳時記」を更新できるからです。
 勤務中はもちろん、時間が無い時は自宅から。そして出張時に出先から。ん〜、実にアクティブです。
 しかし、それならFacebookでいいじゃないの、という話も出てきます。Facebookページは、誰でも閲覧できる仕様ですしね。
 欠点は、Facebookの場合、登録している方でないと「いいね」は押せない。これもまた悩みの種です。
 Twitterは、140文字ちょっとなので、長い文章は無理。

 ぬ〜、ほんとに悩ましいですな。面白く、そして長くやっていくためにいろいろと考案中。どうなるかお楽しみに!!
 ちなみに、私の中では「現状維持」か、「ブログ化」の2択です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------