2012年の6月より始まりました「さんがうら歳時記」です。さんがうらでは四季折々の花が咲き、様々な生き物たちが顔を
のぞかせてくれます。ここでは、そんな田舎ならではの風景や出来事を紹介していきたいと思います。


3月2日 (土曜日) シロハラ

 しばらく前から気づいていました。夕方になると飛来し、花壇畑の野菜を食べ散らかす奴らを。
 見かけても、カメラを持っていなかったり、近づくことができなかったので、撮影ができませんでした。

 しかし、今日は違う。夕方5時近く。そろそろ来るころだと思い、注意深く観測すること5分(早っ!!)
 来ました!! しかも2羽!! 美味しそうに食べてます。慎重に慎重に、ズーム良し!! 手ブレ良し!!
 被写体良し!!  そしてついに、決定的瞬間をとらえました。

 まぁ、今回はデジカメではなく、一眼レフの望遠レンズを使用したので当然と言えば当然ですが…

 この鳥の名は「シロハラ」。その名の通り、腹が白いのが特徴です。名前とはウラハラに、人の目を盗ん
 でよく野菜をつまみにくるので、なかなかハラグロい奴ですね。そのくせ、警戒心は薄い鳥です。

しかし、この鳥は決して捕まえてはいけません。たとえ、野菜が全て食い散らかされようと、です!! 鳥の丸焼きにしてやろうなど論外。捕まえると処罰の対象となってしまうのです。それはナゼか? それは、この鳥たちが「鳥獣保護法」によって保護されているから。そしてこの鳥は、実は渡り鳥です。この施設の周りで越冬したんですね。時期的にはそろそろ北に向けて旅立つころです。施設の野菜をたんまり食べたのだから、元気に北へ帰ってほしいものです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月12日 (火曜日) 相良三十三観音 五番札所 「鵜口観音」

 まずはじめに、最近「歳時記」の更新が遅いぞ!! と、何やっているんだ!? と、お思いのお方へ。
 まことに申し訳のうござる!! 決して手を抜いておる訳ではござらぬが、いやはや、にんともかんとも…
 いや、これはほんとにイカンですな。年度末が忙しいのはどこも同じであって、言い訳にはできませんか
 らなぁ!! 気合を入れて、頑張ります!!

 さて、今日はちょっと前フェイスブックでは紹介しましたが、改めて、詳しく、その内容をお届けしたい
 と思います!! 三ヶ浦地域の魅力を伝えるために、資料集めをしていたここ数か月……。結構集まりまし
 た!! これで、やっと再開のメドがつきそうです!!

 ん、何が再開かって!? いやだなぁもう、アレですよ!!アレ、「さんがうら写真集」!! 1月末に再開する
 と言っておきながら放置されていたアレです!! え、何!? 忘れてたですと!? トホホホ……
 でも、ちゃんと見てね!! 4月初旬、再開決定!! って書いてありますから!!

 ま、それはさておき、この「鵜口観音」ですね。表題にもある通り、相良三十三観音の五番札所です。
 上の写真。参道入り口から観音堂を見上げたところ。下の写真は逆に、見下ろしたところ…。

 素晴らしい眺めですが、ここは、その高低差がハンパじゃありません!! 見てくださいこの急な階段!!
 かのアンコールワットの第3回廊(ツアーによっては立ち入り禁止の場所)のようです!! 写真ではうまく
 伝わらないかもしれませんが、行ってみるとビックリしますよ。後ろがこんな風景だからなおさらです。

 手すりが無いから慎重に登らないといけません。でも、ご安心を!! ちゃーんと、右側に補修された坂道
 の参道が用意されているんですね〜。 鳥居はこの階段を登らないとくぐれませんけれど…。
 左側からも参道がありますので、安心していいですよ!!

この観音様は、春と秋のお彼岸の時期に、お祭りが開かれます。そう、相良三十三観音の一斉開帳の時です。その時期は、多くの参拝者で賑わいます。地区の方がおもてなしをし、出迎えてくれるのです。相良三十三観音で唯一、球磨村にある観音様。本尊は十一面観音菩薩立像で、両脇には不動明王と毘沙門天が安置されています。…と今日はここまで!! こんなのも、4月再開の「さんがうら写真集」や、来年度開始予定、というか決定の「○○○○○」(まだ内緒!! レイアウト構想中!!)でさらに詳しく紹介していきますよ!! 来年度は、情報発信もさらに進化させていきますので今後ともよろしくお願いします!!
……手を広げ過ぎてわけわかんなくならないように頑張らなきゃいけませんな〜。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月17日 (日曜日) 春、三球連大会

 今日は、年に一度の三球連の大会です。この三ヶ浦地域の方々が集まって行うこの大会。
 ここ数年、天気に恵まれず、グラウンドを使ってのソフトボールができなかったそうですが、今年は晴
 れ!! みんなの願いが届きました!!

 体育館では、ミニバレ―大会が開かれ、大いに賑わいをみせていました。どこにいても、みなさんの楽
 しそうな笑い声が聞こえてきます。

 この大会、優勝旗返還はもちろん、選手宣誓もある伝統ある行事です。楽しみにしている方も多く、こ
 の大会がいかに地域住民の方々に愛されているかがよくわかります。

 そんなみなさんの姿をみていると、この三ヶ浦はまだまだ元気だなぁと、安心しますね。

 さて、この三ヶ浦地域にも春が訪れました!! 下の写真、施設田に咲いた菜の花です。
 ここ最近、あたたかかったので、一気に大きくなり開花しました!!

 棚田にもたくさんの菜の花が咲いています。「花いっぱい運動」で植えたチューリップの花も咲き始め
 ました。菜の花に続いてもう少しで満開となりそうです。

 樹齢数百年ともいわれる「毎床桜」もあと少し!! 山桜なので、葉っぱから先に出てしまいますが、こ
 れが咲き誇ったときの美しさと言ったら、それはもう見事なものです。見ごろになったら、この「歳時
 記」でもご紹介したいと思っています。

 写真、学校の前に木々が見えます。これは、桜の木です。この写真ではよくわかりませんが、花が咲き
 始めています。グラウンド横にも、コブシやスモモの花がきれいに咲いていますよ!!

 そんな、すっかり春色に包まれ始めた三ヶ浦。気持ちのいい空気を吸って、たくさんの春の花に囲
 まれて、毎日ウキウキしながら過ごす毎日です。

しかし、こう写真を見てみると、美しいもんですなぁ。「その者、青き衣を纏いて金色の野に……」ではありませんが、菜の花畑の真ん中に1人立ってみたいものです。でも、花を踏みにじって行く形になるので、かわいそうですし、きれいな真ん中立ちにはなりませんよね。アニメはともかく、ドラマはどうやって撮影しているんでしょうね? う〜む、謎だ……。よし、調べてみようっと!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月19日 (火曜日) 桜、そして春…

 ついに開花しました!! 学校の桜!! 今月17日にアップした写真、菜の花の先に見える桜の木がそうで
 す。2日前は、ようやく開き始めたところでした。これでも、まだ満開ではありません。しかし、もう間
 もなく満開となるでしょう。今度の日曜日、「しいたけの駒打ち体験」の時には美しい満開の桜花を見
 せてくれるに違いありません。

 ここだけではなく、施設の周りでは様々な花が次々と咲いています。一気に春になりました。

 学校の周りというものは、季節感が出て素晴らしいですよね。ここにずっといると、自然の営みが感じ
 られとても幸せな気分になります。

 ここは、一勝地第二小学校だったころは、正門だったところです。たくさんの子供たちがこの桜のトン
 ネルをくぐって学校に来ていたのです。この写真を見ても、いまにも子供たちが飛び出してきそうな感
 じがするではないですか!!

周りに流れる音は大自然が奏でる音ばかり。たまに下の道を通る車の音以外は、鳥の鳴き声や木々のざわめき、風の声… 時折、顔をなでる春色のあたたかい風が、桜の花びらを乗せて走っていきます。そう、新しい季節の始まりです!! 四季を人生と捉えるなら春は人生の始まり。心新たに、頑張っていくぞ!!と、晴れやかな気持ちにさせてくれた一日でした!! 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月22日 (金曜日) 肥後椿

 トップページでは、横写真だったのにここでは縦長の写真となりました。肥後椿の開花した写真です。
 縦にした理由は、横写真では鉢植えであることがわからなかったからです。この他に、あと一鉢あるんですがそ
 ちらはまだ咲いていません。

 他の椿たちは開花していたのですが、この鉢植えの2つだけはまだでした。数日前に、当施設の施設長が外に出し
 たところ、一気に開花してくれました。

 肥後椿といえば、肥後六花の一つですね。他には、肥後芍薬(しゃくやく)、肥後花菖蒲(はなしょうぶ)、肥
 後朝顔、肥後菊、肥後山茶花(さざんか)があります。

 この花たちの特徴は、というと…ええと、花芯が見事なこと・花形が一重一文字咲きであること・花色が純粋で
 あることなどが挙げられます。

 それと、ええと…ええと……  ああ、もうイカン!! あきらめた!! 知ったかぶりをしようと思いましたが、
 無理でした。スミマセン、私、肥後六花についてはほとんど知りません。というより、まったくと言っていいほ
 ど知りません!! 

 だから、調べてみます。いざ、インターネット検索用意!! ターゲットスコープ・オープン!! 電影クロスゲー
 ジ明度20…と。キーワード「肥後椿」。お!! 出た出た!!
(忘れかけた記憶をほじくり返して書いたこのネタ。わかった人はもう立派なオジサン・オバサンだ!!)

ふむふむ、ふ〜ん…。 へ〜、そうなんだ!! 花言葉は、うはっ!! 神々しくて恥ずかしい!! 説明したい!! しかし、これではスペースが足りない!! ということでみなさん、申し訳ありませんが今回はご自分でお調べください。面倒かもしれませんが、調べてみる価値はありますよ。今回は、テキトーで他人まかせな書き込みでしたがみなさん、どうかご容赦ください。次こそは真面目にやります。いや、ほんとに。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------