2012年の6月より始まりました「さんがうら歳時記」です。さんがうらでは四季折々の花が咲き、様々な生き物たちが顔を
のぞかせてくれます。ここでは、そんな田舎ならではの風景や出来事を紹介していきたいと思います。

1月 3日 (木曜日) 新年、心新たに!!

 皆さん、明けましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願い申し上げます!!

 ついにやってきました、2013年!! 皆さんはどんな新年を迎えられたでしょうか?
 除夜の鐘つきや、初詣、お客様の対応で忙しい年末年始だったことと思いますが、こちら球磨村では、
 気温もそれほど下がらず、比較的過ごしやすい日が続きました。

 さて、この写真、何をしているかわかりますか? 実はこれ、この小学校の卒業生の親子がタイムカプ
 セルを掘り起こしているのです。20歳の節目(球磨村は明日が成人式なのです)に掘り起こすのだそう
 で、この学校はいつの頃からか毎年行っているのです。昨年の成人式前にもありました。

 タイムカプセル。それには、一人一人の特別な「想い」が込めれれているのでしょうね。その「想い」を
 成人式を迎える今、受け止める。確認し、顧みる。ずっと心に留め置いたものに対面する。あの日、あの
 時の自分が、すぐそばにいて語りかけてくる。それを受け止めて少年少女は大人になってゆく。

そういうことなんだろうな、と思います。幼き日の無邪気な思いを、冷静になって受け止め判断できるのが「20歳」という年齢なのではないでしょうか。まだ漠然とした形にならない「想い」は、14歳の「立志式」にて「夢」となり、それを成人の儀においては「目標」へと昇華させる。もちろん、「夢」というものは移ろいやすいもの。少しずつ形は変えていくでしょう。しかし、その元となった「想い」は、決して変わらない。なぜならそれは「本人そのもの」だから。

さあ!! 彼ら、彼女らは、新たな人生の門出を迎えました!! 私たちも負けてはおれません!! 私たちも掲げた「目標」を達成させるべく、頑張っていきます!!
今年も全力疾走。元気に駆け抜けていきたいと思います。みなさん、どうぞよろしくお願いします!!!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月9日 (水曜日) ゲートボール場

 正月の慌ただしさも過ぎ、世の中は通常の日々に戻りましたね。
 真冬の寒さは日に日に強くなり、今日は空の色もなんだか寂しげな感じがします。
 葉を落としてしまっている木々は寒そうに立ち、常緑樹も、さわさわと凍えるように身を揺らしていま
 す。草も枯れ、色あせており、全体的にくすんだ色合いになっているので、余計にそうかんじてし
 まいます。今にも、「北風小僧の寒太郎」の歌が聞こえてきそうです。

 しかし!! そんな寒さに負けず、この三ヶ浦の方々はとっても元気なんです!!
 写真は当施設のグラウンドを映したものですが、カラーコーンが映っていますね。
 今までにこのホームページでアップしたグラウンドの写真にも必ずと言っていいほど映っているこのカ
 ラーコーン。これは、グラウンド内のゲートボール場を囲っているものなんです。

 大会が近くなると、地元の「三球連」の方々が来て朝早くから練習しているのです。
 もう、7時過ぎには来て練習開始です。長いときは、お昼ご飯を食べて午後からも練習します。
 その時にはとても賑やかで、笑い声が絶えません。皆さん、本当に楽しんでいらっしゃいます!!

そういえば、3月が大会でした。昨年は、しいたけの駒打ち体験の次の日で、残りの駒をスタッフで打っている最中でした。お昼ご飯に混ぜてもらい、一緒になって話したのを覚えていますね〜。ゲートボールというと、若い方には老人というイメージがあると思いますが、この「三球連」のおじいちゃん、おばあちゃんは、とてつもない元気者です。日々の農作業はもちろん、施設のイベントにも顔を出してくれたりします。そこいらの若いもんでは勝てないかも…です!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月 11日 (金曜日) 玄関前のミニ門松

 これは、お客様をお出迎えする玄関前に置いてあるミニ門松です。
 昨年の12月、「収穫祭」においてスタッフが制作したものです。正月も過ぎてしまいましたので、片付
 けないといけないのですが、結構お気に入りなため、後しばらくの間は置いておこうかなと思っていま
 す。風雨にさらされて色落ちしてきていますが、まだまだ大丈夫そうです。

 西日を受けて影が伸びています。そして今日はほとんど風が吹いていません。
 たまに鳴く小鳥の声以外は静寂が辺りを包んでいます。ふと思い立ってグラウンドの中央に行き、北向
 きに立って、目をつむってみました。無風状態でも感じられる空気の冷たさ。背に降りかかる陽光のあ
 たたかさ。じ〜っとしていると、静寂と思っても様々な音が存在しているんですね。

 まさに哲学ですね。様々な要素が複雑に絡み合い、絶妙なバランスを保っている。調和された美しい世
 界がそこにはある。何か、こう「小宇宙」を感じます。

さてこの玄関ですが、冬風の強い日に開けっ放しにすると、とんでもないことになります。それは、山々をつたって吹いてくる吹き下ろしの風が直接はいりこんでくるからです。それが寒いのなんの!! そんな日は、仮閉めしておきます。お客様が来られたら(車が見えたら)、全力ダッシュで開けに行って何事もなかったかのようにお出迎えするのです!! 年のせいでかなりキツイですが、頑張っているのです!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月18日 (金曜日) 初!! 一発ネタ!!

 今日は、時間がありません。ゆっくり書きたかったけど、ムリ!!
 だから、今日はこれで許して下さい。


 座布団!! The 布団!!

 い〜 ヤッホゥ〜!!!!(涙)

 やっぱ、ヤメとけばよかった………。 今度から真面目にやります。(多分…) 

 忙しいときに一回やってみたかったんですよね。 このコーナー!!

 書き込み時間が強烈に短縮できるので、忙しい時にまたやってしまうかも。(前言撤回)

えっ?何? 「くだらない」ですと? その通り!!  「真面目にやれ」と? ごもっとも!!  「馬鹿たれ」? ……それは言い過ぎですぅ(泣)
しかし、そんなことではへこたれませんよ、私は!! そんな時は、私は必ず「心のカウンター」を放ちます。ま、いわゆる「必殺技」という奴です!!
どんな「心」でカウンターを打つかは秘密ですけれど。 「心のカウンター」でどんなことにも負けず、腐らず、頑張りますよ!! 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月21日 (月曜日) 「心のカウンター」

 まずはご報告。左の写真、前にも紹介した藤棚ですが、ついにハゲてしまいました…。 さらば、波平!!

 先日少し書き込んだ「心のカウンター」ですが、ずっと私の心に引っかかってますので、今日ご紹介したいと思いま
 す。秘密と書いたけれど、やっぱりちょっとだけ書きます。

 「心のカウンター」それは私が学生時代、所属していた部活の先輩の言葉に端を発します。ある試合中の出来事。
 (武道。試合はフルコンタクト制) その先輩は試合中に何十発も直撃打を受けながらも、決して倒れることなく戦
 い抜きました。相手の方は、後に日本代表となる実力者でした。フラフラになりながら私たちの元に帰ってきたその
 先輩に、別の先輩が「なぜ耐えられたのか」を聞きました。

 その時返ってきた言葉が、「心のカウンター」でした。

 衝撃でしたね。その時私は「なるほど。このような心の在り方もあるんだな」と感動したことを覚えています。
 負けて帰ってきたけれども、その先輩の後ろ姿が大きく感じられて素直にかっこいい、と思いました。
 そして、以後勝手ながら今もその言葉を使わせてもらっています。

 まだ当時は、私の「心のカウンター」は、ただの技にしか過ぎませんでしたが、ようやく最近「必殺技」のレベルま
 で来たかなと思っています。まだ「超」とかには至っていませんが……。

しかし、いざ文にしてみるとなかなかかっこいいフレーズですね!! 再発見ですよ。ただこれを書くと、他の人から「心のスウェー」とか「心のフリッカー」「心のデンプシーロール」とか次々に出てきそうな予感もしますが……。ま、それはそれ。人それぞれに「心の必殺技」があっても良し。私も早く「クロスカウンター」撃てるようにならないと!! 今回は「ちょっとだけ」と書いたのに、ほんのさわりの部分しか紹介できませんでした。機会があれば、次また紹介したいと思います。よろしくお付き合いください!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月23日 (水曜日) AED(自動体外式除細動器) 設置

 当施設にも、AED(自動体外式除細動器)を設置しました。
 横文字にすると、「Automated External Defibrillator」。 なんのこっちゃわかりません…。
 ま〜ようするに、心室細動状態(心停止の主な死亡原因の一つ)への電気ショックを行う器具というこ
 とです。

 最近では、様々な公共施設に設置してあるのを見ます。多くは、備え付けのボックスなんかに入って設
 置してありますね。この写真はそれから出した状態のものです。

 以外と小さいんですね〜。パッと見た目はおしゃれなCDケースみたいです。…見た目はね。
 業者の方がいらして、講習というか実習を行いました。発見から通報、器具の使い方に心臓マッサージ
 のやり方まで。いろんな注意点を聞いているうちに、身が引き締まっていく思いでした。

 この施設にもたくさんの方がご来館されますので、いざという時に対応できるようにしなければ。
 でも、これを使うようなことは起こって欲しくないです。心からそう思います。

この機械は、2分おきに心臓の状態をチェックします。それまで「胸骨圧迫」(心臓マッサージ)を行うのですが、この2分間が長い長い!! コツをつかむまでは大変でした。まあ、これをやるとアバラが折れることもあるそうですが、気にしなくていいそうです。心臓を助けることが最優先ということのようです。女性は特に注意との事。骨粗鬆症ならば、アバラが大変なことになるそうです!! 栄養はきちんと摂って健康的な生活をしなさいということですね。これは、男性も同じか。やっぱ、不摂生はダメですね!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月29日 (火曜日) 身長測定器 再設置

 出ました!! 身長測定器。正式名称が何かは知りませんが。
 今日の「Facebook」にも書きこみします。あちらは、「ショートコント(コメントではなし)」ですが、こちら
 の「歳時記」は、ロングなコメント(コントではなし)なので、ゆっくり書き込めますな!!

 しかし、身長測定器のせいで縦長の写真に。なんてこった!! これは大変だ!! 身長測定器の話(ネタ?)だけ
 でこの字数を埋めろとな!? …………ええい!! やってみるさ!!

 耐震性が脆くなり、倉庫と化している「レストラン森林の中」を整理中にふと目に入ったこの器具。
 「ムフフ」と閃いたのは施設長。もともと学校なわけだから、また再設置してみるか、というわけです。

 きれいに拭きあげて、一階の廊下に持ってきました。なんか電池式の機械がついていますが、私の子供の頃は、
 そんなものはありませんでした。私はオールドタイプなので、そんなのは無視して早速測定してみることに…。

 「ち、縮んでる〜(泣)」 164cm→163cm…。 背の高い方からすると、どっちにしたってチビッコかも知れ
 ませんが、私にとっては大事な1p(涙)。成長の一途を辿る私の横幅と反対に退化していく縦幅…。年齢のせ
 いですかね。うすうすわかってはいたんですよ。うすうす…。薄々?……。 ・ ・ ・ ・ は!! そうか!!

 髪だ〜!! 髪、髪!! 最近ヤバいことになってきた私の頭頂部が最大の原因だ!! 間違いない!!
 さらに、肥大化していく体が、骨を圧迫し押さえつけているに相違ない!! 原因判明!! い〜やっほう〜!!
 それとわかれば話は早い!! ダイエットだ、ダイエット!! 「さんがうらブートキャンプ」だ!!

自分が実験体となり、さんがうらでダイエットメニューを開発。キャンプ(合宿)でダイエット。→ 「さんがうらブートキャンプ」!! シナリオが出来た!!
では、髪はどうするか?と。はい、そこが問題。できるだけお金をかけずに復活させなくてはならない。まずは「リアップ」を試してみるか!!「スーパーミリ
オンヘアー」(実は持っている)は一時しのぎなので、項目から却下。お〜、ふとした出来事で夢が出てきましたよ!! やったね!! 頑張ります!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月31日 (木曜日) お雛壇

 「人吉球磨は、ひなまつり」 そう、私たちのホームである人吉球磨地域は、明日2月1日からこの広域
 観光イベントが開催されます。そして、このさんがうらにも今日、お雛様がやってきました。

 7段のお雛壇。私は男兄弟ばかりでしたので、こうしてまじまじと見つめるのは初めてです。
 3人官女や5人囃など、聞いてはいたもののゆっくりと見たことはありませんでした。

 こうして見ると、面白いですね。特に下から3段目の3人(名前は知りません)の豊かな表情と、その上
 の段のオッサンと若者のちょっと緊張しているかのような表情とのギャップが最高です。

 造りも細やかで凄いです。一流の職人さんが作ったんでしょうから当然といえば当然かもしれません。
 でも、先ほど書いたように私自身はじっくり見るのは初めてです。雛壇を組み立てる手伝いをしていると
 きも、わくわくしてとても楽しかったです。大げさでも何でもなく、本当に感動しましたよ!!

 完成後もしばらく見ていましたが、まったく飽きませんね。女の子っていいなと感じてしまいました。

主人公の2人はやっぱり一番目立ちます。もちろん美男美女です。このお雛壇というものには、何かこう、親の我が子に対する愛情、というか幸せになって欲しいという「願い」みたいなものが込められているのでしょうね。お雛壇のいわれはよく知りませんが、それ自体に何だかあたたかい雰囲気を感じます。男の子にしろ女の子のしろ、みんなこういう親の愛情を受けて大人になっていくんですね。……考えれば考えるほど「深イイ」ですね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------