6月より始まりました「さんがうら歳時記」です。さんがうらでは四季折々の花が咲き、様々な生き物たちが顔を
のぞかせてくれます。ここでは、そんな田舎ならではの風景や出来事を紹介していきたいと思います。

12月1日 (土曜日) 勇ましき、我らが「新・耕運機」

 見てください!! このかっこいいマシン!! われらが「さんがうら」の新・耕運機ですよ!!
 前回田植えの時にお借りしたものはヤンマー製でしたが、これはクボタ製のマシンですね。
 まぁ、中古ですが…。いやしかし、農作業機たちはいつ見ても惚れ惚れしますなぁ!!

 今風のハイテク機も近未来的なものが増え、確かにかっこいいのですが、この農作業機たちと来たら昔
 ながらのゴツゴツした造りで実に勇ましい。操縦していると、「操っているぜ!!」みたいな感じになり
 ますね。体に伝わる振動が、魂まで揺さぶってきます。……私、変ですかね?

 ま、それはさておき、このマシン、しばらく前に当施設にやってきていたのですが、とうとう今月から
 本格始動します。

 棚田下の休耕地を耕し、菜種を蒔くのです。先日行われた「花いっぱい運動」の近くの場所です。
 たくさん花が咲いて、春の棚田が花でいっぱいになるように頑張ります!!

12月ですね〜。早いものです。あとひと月で今年も終わります。晩秋も終わりを告げ、冬と言っていい季節になりました。この三ヶ浦でも先日初霜を観測し、日に日に寒さが増しています。体に気を付けないといけません。また、来年に向けてやり残しがないように計画的に物事を進めなくてはなりませんし、来年以降の目標や計画も立てたり、見直したりしなくてはいけませんね。もちろん、仕事でもプライベートでもです。「師走」といっても先生だけではなく、みんな忙しいんですよね。 新年をすがすがしく、明るい笑顔で迎えるために、頑張って参りましょう!!!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月3日 (月曜日) サンタさん出現!!

 12月に入り、この施設に早くもサンタさんがやってきました!!

 スタッフの女性とその方の娘さんが持って来てくれたこのクリスマスツリー。
 お客様玄関を入ってすぐ、正面に飾ってあります。木の下には、サンタさんやトナカイさんがいて、
 とても賑やかです。早くもツリーのてっぺんには、お客様が飾ったらしい風船が巻かれています。

 こういうの、心が暖まりますね。もっともっと賑やかになってほしいです。なんだかお客様と楽しみを
 共有しているようで嬉しくなります!!

 もうすぐ年末ですね。「さんがうら」では、今月23日に今年最後の体験イベントを行います。
 「収穫祭 in さんがうら」です!!詳しくはトップページからパンフレットを見てくださいね!!
 お正月の準備を「さんがうら」で済ませてしまいましょう!!

年末は気候面よりも、忘年会の連続で体調を崩すことが多くなります。仕事は忙しいわ、飲み会は多いわ、クリスマスなどのイベントは多いわ…。おそらくみなさんも大変だと思います。でもそれだけに、一年間の自分をじっくりと振り返ることのできる月だとも思います。日記を読み返すのも良し。手帳を見てみるもよし。携帯やパソコンのメールを読み返すもよし。いろんな方法で振り返ってみてはいかがでしょうか? きっと新たな発見がありますよ!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月5日 (水曜日) 初雪

 ついに三ヶ浦にも冬将軍が訪れました。来ました!! 初雪です!! 

 施設向かいの毎床地区や、それに連なる山々が白く見えますね。10時ころに降ってきました。降雪量は
 ほんの少しで、積もるほどではありませんが、何せ初雪ですのでしばらく外に出て眺めていました。

 いや〜、寒い!! 今日は朝から冷え込みが激しく、隣の人吉市では氷点下を記録しました。この冬一番
 の冷え込みで、車の窓ガラスには霜も降りていましたよ!!

 寒さの質が体に刺さるような感じでしたので、「もしかしたら…」と思っていた矢先のことでしたね。
 そういえば最近は霧の出方も変わってきました。以前は、霧を突き抜けて三ヶ浦に来ていたのですが、
 この頃は、霧に突入しながら三ヶ浦に来ることも多くなりました。

 一般的な標高差の感覚から言えば、この三ヶ浦地区は決して高地ではないのですが、やはり山です
 ので、天候は目まぐるしく変化します。山って難しい…

雪が積もると大変なんですが、積もった時はこの棚田は見事な白銀の階段へと変わります。高低差130m以上の棚田が織りなす自然美は息をのむほどの美しさです。中途半端な積もり方ではダメですけれどね…。農作物のことを考えれば霜や雪は降って欲しくないし、でも降らないと、この自然美は拝めない……
う〜ん、今から大変だー!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月12日 (水曜日) 棚田のやぎ君たち

 松谷棚田には、現在3頭のヤギくんがいます。白いのが2頭、少し茶色がかかったのが1頭。
 雑草を食べて棚田の保全活動をしたり、農作業の合間に心を和ませてくれたりする人気者です。

 松谷棚田には、途中大きな石がごろごろしています。溶岩の塊です。それは、この地域が休火山である
 国見山の溶岩流や火砕流を起源としているからですが、この岩たちが風景に絶妙なアクセントをつけて
 います。

 向かいの棚田展望所のある毎床地区から見ると、インカ帝国の天空都市マチュピチュのようです。
 ……と、私は思っています…。いやほんとに。ぜひ見てみてください!!
 また、その最上段にそびえるこの学校は、王宮のようです。チベットのラサにあるポタラ宮殿みたいで
 す。……これはさすがに言い過ぎたか。でもやっぱり見てみて!! びっくりしますから!!

 若い世代の方は、棚田下からこの学校へと続く道を見て、聖域(サンクチュアリ)と言いました。
 なるほどね〜。妙に納得。それぞれ、いろんな感じ方があるんですな〜。

さて、写真のやぎ君。大きな岩の上に立ってこちらを見ています。かっこいいですね。まるでシシ神様のようです。日の光に照らされて神々しいですが、このやぎ君たちは、たまに脱走します。(笑) でも大抵はしばらくすると帰ってきます。どこほっつき歩いているのかはわかりませんけれど。今からは寒いですからね。この子たちも気を付けてほしいですね。このやぎ君たち、また機会があったら紹介します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月18日 (火曜日) 藤棚下の大掃除

 今日は風の強い日ですが、藤棚の下の掃除を行いました。写真を見てもらうと一目瞭然ですが、葉っぱ
 が落ちてしまってハゲています。…いや、失礼!! ハゲているように見えます。

 良く見ると、あとちょっとだけ葉っぱが残っていますね。強い風に揺られて今にも落ちそうです。
 そんな波平さん状態の藤棚の下は、落ちた髪…じゃなくて葉っぱでいっぱいでした。

 次の日曜日は、当施設の今年最後の体験イベント「収穫祭」です。この場所で農産物を販売するので、
 今のうちにということで掃除しました。下地が砂利なので掃除しにくいのが難点ですが。

 ま〜、あるわあるわ!! 一輪車で何回往復したことか!! 捨てるところが無くなって、半分は焼却しまし
 たよ。かなり時間がかかりました。熊手に、ほうきに一輪車…。腰が痛くなってしまいました。

 途中から風がさらに強くなってきたので、気合を入れてスピードアップ!!
 そう、ある一瞬の出来事に淡い期待を抱きながら…ね。

ようやくある程度カタがついたところで、待ちに待ったその一瞬が!! 折からの強風がさらに勢いを増し、突風が襲ってきたのです!! バラバラバラ〜!!
イヤッホー!! 残っていた葉っぱが風に飛ばされ吹き飛んでく〜!! ウワッハッハ!! 「もっと吹けー」と叫んだところで藤を見てみると…。なんと波平さんの
髪が今にも落ちてしまいそうではないですか!! こ、これはいかん。「頑張れ!!」と念じたところなんとかもってくれたようです。ぬぅ…掃除は終わったが、
ハゲるのはあまりにも忍びない…。 自分の薄くなってきた髪をさすりながら、いかんともしがたいな〜とちょっとだけ悲しくなった午後の出来事でした。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月28日 (金曜日) 今年1年もありがとうございました!! 来年もよろしくお願いします!!

 久しぶりの更新、そしておそらく今年最後の「歳時記」となります。
 今年も無事1年を終えることができそうです。昨年の7月にオープンしましたので、1年間(1月〜12月)
 を通して活動したのは、実は初めてでした。

 今年もたくさんの方に来ていただきました。初めて来られた方、何度も足を運んでいただいた方……
 宿泊・合宿・研修・体験・食事…様々な用途でご利用していただきました。本当にありがとうございま
 した!! この学校も、きっと喜んでいると思います。

 1年を振り返ってみようと思い、手帳や写真を見ていると、はっきりとその時のことが思い出せます。
 体験で使用する品を調達するために山に出かけたことや、地区の方々と棚田の草払いに出たこと……。
 お客様から聞かせてもらったいろんな話、子供たちの笑い声とお客様の笑顔。四季折々の自然の美しさ
 と移り変わりをこんなに間近で、毎日感じられたこと。ほんとにたくさんの思い出ができました!! 

 中には、ナタで指を切って縫合する傷を負ったりした痛い思い出もありましたが…。

今日は朝から雨でした。写真は午後3時過ぎの雨があがった時の様子です。これから晴れ間も出てきて天気も良くなっていくようです。年末にかけては、晴れたり曇ったり、不安定な天気が続くようですね。元旦と2日は雪の可能性もでてきました。寒い正月となりそうですが、それは年末年始。楽しみでもありますね。
皆様、よいお正月をお迎えください!! そして、来年の新しい出会いと再会のために!! Good-Bye 2012!!  ありがとう2012年!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------