6月より始まりました「さんがうら歳時記」です。さんがうらでは四季折々の花が咲き、様々な生き物たちが顔を
のぞかせてくれます。ここでは、そんな田舎ならではの風景や出来事を紹介していきたいと思います。

8月3日(金曜日) 那良川で川遊び

 梅雨が明けて後、やはり照りつけるような日差しが続いていますね。
 近くを流れる那良川も落ち着きを取り戻し、川遊びに最適な水量になりました。

 というわけで今日は川遊びをしました。 お客様が、ですよ!!

 普通に泳ぐも良し、水深が深いところめがけて飛び込むも良し。足をパチャパチャして冷え冷えの涼感を
 楽しむのもいいですね。みんな楽しそうに遊んでいました!! 

 しかし田舎の川の水温は低いです。大きい川ならそれほどでもありませんが、支流となると別です。
 川幅が狭く、流れが速くなるとやはり真夏でも冷たいですね。

 しかし、これぞ田舎の真骨頂です!! 自然の中で遊んでいるんだなぁと実感します。

 時代の流れとともに、子供が外で遊ぶ姿を見かけることが少なくなりました。もったいないなぁと思います。小さい頃にしか体験できない、理解できないも
 のが自然の中にはあります。うまく言えませんが、それは感性に近いものだと思います。この感覚は大人になってからでは身に付きません。だからこそ、
 夏休みは子供たちに自然と触れ合ってほしいなと思いますね〜。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月14日 (火曜日) 稲が元気に育っています!!

 久々の更新となりました。
 8月に入り、忙しい毎日が続いています。たくさんのお客様に宿泊や体験でご利用いただいております。
 そして、いろんな話を聞かせてもらったり、子どもと遊んだりして元気も分けてもらっています!!

 そういえば先日、ロンドンオリンピックが閉幕しましたね。たくさんの感動がありました。
 世界中の人々がスポーツを通して一つになったオリンピック。次の感動は4年後ですね。

 感動といえば、当施設の感動の一つに稲の収穫があります。みんなで植えた苗が元気に育っていますよ!!
 こちらはあと2か月ほどで感動が味わえます!!

 田植えに来られた方も、そうでない方も「稲刈り・掛け干し体験」でともに感動しませんか?

 上の写真、白い霧が山々を覆っています。朝は一面白い霧に覆われて幻想的な雰囲気を醸し出していました。
 夏休みも半分を過ぎましが、暑い日々が続いています。みなさん体調に気をつけてお過ごしください。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月17日 (金曜日) 学校坂下より毎床を遠望す

 それはあまりにも美しい眺めでした。

 涼しく清らかな風が吹き抜け、澄みきった青と緑の山々が朝日を浴びて輝いていました。
 
 いつもは朝霧が立ち込めていることが多いのですが、本日は6時前から快晴!!

 声が出るほど感動してしまい、夢中でカメラのシャッターを切りました。

 学校へと続く坂道から川向の毎床地区を見た風景です。夜には、梨園の黄色い電灯の明かりがいくつも闇夜
 に映えます。点在する家々と棚田、梨園が風景に自然と溶け込んでいますね。


普段見ている風景ですが、何かの拍子に感動を覚えることがあります。それはちょっとした色の変化であったり、再発見であったりします。
今日、何気なく散歩していなければこの風景に出会うことはありませんでした。いつも見ているのに、初めて見る感覚。きっとそんな場所があるはず。
朝夕が涼しくなってきた今、みなさんも自宅の周りをちょっとだけ散策してみてはいかがですか? 新しい発見があるかも知れませんよ!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月30日 (木曜日) お客様用の玄関

 またもや、久しぶりの更新です。
 8月も終わりに近づきました。球磨村は朝夕は涼しくなり、だんだんと秋の気配が感じられるようになって
 きました。そして夏休みが終わりを迎えようとしています。

 この期間中は、とても忙しかったのですが、それ以上に楽しかったですね!!
 子供たちの笑い声、校内を走る音などが聞こえる度に嬉しくてたまりませんでした。まるで自分が子供のこ
 ろに戻ったかのような錯覚。年齢を重ねた今、自分がこんな感覚を味わえるとは思ってもみませんでした。
 と同時に、「まだ自分にもこんな心が残っていたんだな」という驚きと素直な喜びを感じました。

 それは、来てくれたたくさんの人から受け取った素晴らしいプレゼントでした。
 みなさん、本当にありがとうございました!!

さて上の写真ですが、ここは見ての通り玄関です。左右には今まで催した体験の写真や、来館者の写真が飾られています。この施設も去年7月にオープンして1年が過ぎ、たくさんの人に来ていただきました。こうやって写真を眺めてみると、感慨深いですね。これからも、たくさんの人と笑顔や喜び、感動を分かち合えるような施設でありたいと思います。2年目も頑張って参りますので、みなさんよろしくお願いします!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------