アクセス ルート案内  八代・芦北方面〜さんがうら



写真つきでルートのご案内をします。国道219号線から球磨川を渡るポイントからご案内します。まずは、219号線を人吉方面に向けて南下してください。
目指す最初のポイントは、下の大きな写真の地点です。



球磨村役場を過ぎた直後の橋です。国道219号線から対岸に渡る大きな橋ですが、球磨村にはあまり大きな橋はありません。小さな橋はありますが、村内を通る国道219号線からT字路として直接対岸へ渡る橋は合計3つ。
八代方面から来ると芦北方面に渡る橋の次の橋になります。芦北方面から来られた方は最初の大きな橋です。
目安は一勝地地区と球磨村役場。右側の対岸に球磨川に流れ込む小さな川に沿って多くの民家が見えてきます。
これが一勝地地区です。役場は、219号線の左手、小高い山の上にあります。ここはS字カーブになっています。
ここを通り過ぎたところからです。まずは右折します。右折レーンがありますのですぐにわかります。

上の写真を小さくしたものです。右折レーンがありますので安心してください。
対面通行の大きな橋ですのですぐにわかります。
ここを右折して球磨川を渡ります。

球磨川を渡っています。左右の景色が素晴らしいところです。日本3大急流の一つだけあって流れる水の速度や音は迫力あります。
球磨川下りやラフティングを楽しむ人の姿も見えます。車の往来も少なくありませんので注意してください。
橋を渡り切りました。ここを左折。案内板があります。ここからは道幅が狭くなる箇所もありますので、さらに安全運転して下さい
球磨川を左手に見ながらしばらく道なりに進むと踏切があります。
一本道ですので間違うことはありません。
ここは那良口という地区になります。
ここからはカーブが続きます。スピードを落として進みます。
   踏切を渡って約200メートル地点に那良口駅があります。無人駅ですがこの辺りは景色も良く、季節の花がきれいに咲く場所です。
SL人吉もよく見えますよ!!
   約200メートル進むとY字路になります。正面に案内板があります。ここを右に進みます

 
ここから上り坂になります。最初は集落の中を通ります。道幅が狭いので注意。しばらく道なりに進みます。約2キロほど進んだ地点がここです。「日本棚田百選」松谷棚田展望所。その棚田の上にある建物(学校や体育館が見えます)が当施設です。ここまでくればもう少し。棚田の眺めを堪能したら、また道なりに進んでください。
 しばらく進むと上に行く道と左折して下る道にわかれます。ここを左折。案内板あります。ここから先は一本道です。
 
道なりです。ずっと坂を下っていくと小さな橋を渡ります。那良川という球磨川の支流をまたぐ橋です。ここから先、上り坂です。
 自転車ではキツイであろう坂を上っていきます。すると右手に先ほど棚田展望所から見た当施設が見えてきます。写真は小さくてわかりにくいかもしれませんが、施設の真横を通っているところです。
   施設へ続く坂が見えます。ここを上がって駐車場へいきましょう。右折します。目安はこのスクールバス亭。坂のすぐ下です。
 到着です!!不慣れな道は大変だと思いますが、お気をつけてお越しください。スタッフ一同、皆様のご来館を心よりお待ちしております!!

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集