2019年 6月 9日「棚田オーナー田植え」「さんがうら体験」

棚田オーナーの取り組みも今年で5年目を迎えました。
令和となって初めての田植え体験は、絶好の体験日和となりました。
今年は雨が少なく、水田への影響も懸念されていました。
実際、水が少なく準備にも影響が出ていたのですが、そこは水がもともと豊富な球磨村。
たまに振る雨も上手く利用して無事に準備が整った感じです。

当日は、福岡県や鹿児島市から多くの方にご参加いただきました。
一緒に体験し、一緒にご飯を食べ、いろんな話に花を咲かせました。
準備等で疲れているのもありましたが、参加者の皆さんの笑顔で、その疲れも
吹き飛びました。まさに、都市農村交流の醍醐味ですね。

日本の棚田百選「松谷棚田」再生はまだ道半ば。
これからも、棚田オーナーを始めとした皆さんと、地元住民とで
頑張っていきたいと思っています。

今年もおいしいお米ができるように頑張っていきます!!


みなさん、本当にありがとうございました!!


開会式の様子。参加者・地元住民など、80名以上の方にお集まりいただきました。

こうしてみると壮観です。田植え綱を張って一列に並び、一斉に植えていきます。

球磨村青年団の皆さんもオーナーとして参加され、頑張っていただきました。 

棚田中腹部の田植えの様子です。ここからは面積の狭い田んぼが連なります。

棚田に掲げるプレート。名前や思い思いのメッセージを書きました。

お昼ご飯は、田舎料理のバイキングです。地元のお母さんたちが作った自慢の料理の数々です。

屋外交流施設で食卓を囲んでの交流です。美味しいご飯を食べながらいろんな話をしました。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。次の稲刈り掛け干し体験にもご期待ください!!

2019年(令和元年) 田植え体験の集合写真です。 

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集











VISIT 熊本県