2016年 9月 25日   さんがうら棚田まつり

3年ぶりの開催となった「さんがうら棚田まつり」
久しぶりということに加え、2度の台風の脅威に晒されて、
冷や冷やしておりましたが、無事に開催することができました。

「写真撮影会」では、球磨村の文化系サークル「写真サークル」の方々と
周囲を歩いて、秋を探しに出掛けました。稲刈りをしている地元の方もおられ、
稲穂が揺れる田んぼに混じって、掛け干しされた田んぼもちらほらと……

夏と秋が同居する不思議な季節。夏に戻ったかのような気温でしたが、
時折吹き抜ける風は心地よく、農村の原風景を楽しんだ撮影会でした。

「かかし作り体験」では、熊本県立大学と熊本学園大学の両校が活躍。
熊本県立大学「Kumaject」球磨村チームは、午前午後ともかかし作りの活動。
熊本学園大学は、午前は写真撮影会、午後からかかし作り。
先に体験していた熊本県立大学の学生さんも協力して個性的なかかしが出来ました。

そのかかしたち、棚田の守り神として、さっそく立ててきました。

そして、今回初となる、田舎の食堂「ならがわ」で開催の「そばカフェ」
ワンコイン500円で、「そば」「そばクッキー」「そばプリン」「おにぎり」
という組み合わせで午前11時からオープンいたしましたが、
これが予想を大幅に上回るお客様にご来館いただき、大盛況!!
てんやわんやの大騒ぎ、大変でしたが嬉しい悲鳴という奴でした。

ただ、いきとどなかった所もあるので、そこは次回に繋げていきたいと思います。

3年ぶりの復活となった今回のこのイベント。
大盛況に終わり、私たちもホッとしました。
また面白いことをいっぱいやっていきたいと思います。


みなさん、本当にありがとうございました!!


3年ぶりの開催となった今回の「棚田まつり」たくさんの方にご参加いただきました。

一枚に入りきらないので、2枚目です。この日は、とっても暑い日でした。

そば打ちの様子です。今回初開催の「そばカフェ」のために仕込み中なのです。

厨房ではそばメニューの仕込み中。どれだけ来てもらえるかな、とドキドキしているのです。

写真撮影会。球磨村の写真サークルの人たちと一緒にさんがうらを出発しました。

日本の棚田百選「松谷棚田」 刈り頃となった稲穂を見ながら散策しました。

棚田の一番下まで降りてきました。揺れる稲穂に彼岸花がアクセントをつけていました。
稲刈りが始まっているところもあり、農村の一大イベントを垣間見ることができました。。

なんとものどかな風景ですね〜

皆さん、とっておきの写真が撮れたでしょうか。

こちらはかかし作りの様子。熊本県立大学の皆さん。

なんだと!? こ、こいつは!!

午後からは熊本学園大学の皆さんも合流しました。大学の垣根を越えて仲良く交流、体験です。

かかし作りは、3時間ほど先輩の県立大学の皆さんも一緒になって作っていました。

意気揚々と棚田へ向かいます。

そして打ち込み!! 棚田の守護神降臨です。

記念写真。それぞれの大学の活動の様子は、来館者スナップでも掲載しますので、ぜひご覧くださいね。

11時〜15時でオープンした「そばカフェ」は大好評!! 売り切れ御免の大賑わいでした。次はこれよりもっと頑張ってご提供したいと思います

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集