2015年 6月 28日ブルーベリー狩りとジャム作り体験

2年ぶりの復活となったこの体験。「ブルーベリー狩りとジャム作り」
前日まで雨で、冷や冷やものでしたが、この日はなんと晴天!!

我々はもちろん、参加者の皆さんもホッとされたことと思います。

ブルーベリー狩りは、三ケ浦の大久保地区「満農園」にて。
園主の大無田満浩さんにお世話になりました。

つまみ食いしながらのブルーベリー狩り。熟れているものやそうでないもの、
楽しく味見しながらの収穫体験でした。

さんがうらに帰った後は、調理実習室にてジャム作り。
出来上がった後は、やっぱり味見。あつあつのジャムに「おいしい!!」の声がたくさん!!

昼食時に、クラッカーやパンにつけておやつとしていただきました。

作ったジャムは一瓶詰めてお持ち帰り。一度覚えれば簡単なので、
きっとご家庭にまた一つ新たな味が加わったことと思います。

参加者のみなさん、本当にありがとうございました!!


おなじみの研修室にて開会。ずっと雨でしたが、この日は晴れてくれました!!

大久保地区にある満(みつる)農園に、バスで移動しました。園主は大無田満浩さんです。

この右手にも広いブルーベリー園があります。

味見しながらブルーベリー狩りを楽しみました。


10種類以上のブルーベリーが栽培されているそうです。でも、素人にはなかなか全ては判別できません。

摘んだ実は、量り売りでお持ち帰りもできます。いいものを選ぼうと真剣です。

晴れて良かったです。農園の高台より、人吉球磨が見渡せました。

さて帰って来てからは、ジャム作り。調理実習室での加工体験です。

この体験も実に賑やかでした!!

時折、ジャムの様子を確認していきます。

ゆっくりと丁寧にかき混ぜていきます。

時計の針は12時前。みなさんばっちりの時間です。

瓶に詰めて出来上がり!! これに、特製さんがうらシールを貼って完成です。

作ったばかりのジャムをパンやクラッカーにつけておやつに。お昼ごはんのお供にしました。

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集