2014年 12月20~21日 クリスマス・お正月準備体験

もう12月も終盤に差し掛かりました。
先日は「さんがうら」にも冬将軍が訪れ、20p以上の積雪を観測しました。

そして12月20・21日、今年最後となった体験イベントを開催ました!!
不安視していた積雪も、すっかり溶けて一安心。

昨年まで「収穫祭」と銘打っていたイベントを、2日間に分けて開催しました。
「さんがうら」が主催。松谷地区老人会の協力を得てのイベントでした。

20日は、「クリスマスリース・しめ縄作り」
21日は、「もちつき・ミニ門松作り」

これで年末年始の準備はOK!! という体験。
講師として来ていただいたのは、地元の方々。
参加者との交流を楽しみにこの日まで準備されてきました。

参加者の皆さんも大いに楽しみながら交流し、体験されていたようです。

たくさんの笑顔に囲まれた、今年最後のイベントでした。


参加者の皆様、本当にありがとうございました!!

そして皆様、今年もありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します!!

それでは、良いお年をお迎えください。


「しめ縄作り」講師は、松谷地区老人会の方々です。この日が来るのを、皆さん楽しみにしていました。

雨模様でしたので、ふれあい交流室にて体験を行いました。

最初の結び口を決めるのが、少し難しいですね。

これは、形が出来たところです。

そして、こちらは「クリスマスリース作り」です。飾り付けの道具もバッチリです。

丁寧に輪っかを作って行きます。ここはセンスの見せ所ですね。

わいわいおしゃべりしながら、楽しく体験しました。

飾り付けの。皆さん、びっくりするほど上手でした!!

2日目となった21日。今度は老人会のおばあちゃんたちが講師として来てくれました。

昔ながらの、杵と臼を使った「もちつき体験」です。力を入れ過ぎると結構疲れます。

出来たもちを丸めて形にしていきました。

小さい子どもたちも体験。元気いっぱいです!!

からいも入りのもちを作ったり、試食しながらの贅沢体験となりました。

お昼は参加者のみなさんと地元の方々が交流しながら、食堂でゆっくり食べました。

そしてお昼から「ミニ門松作り」 まずは、竹を切りに行きました。講師は、地元のお父さんたちです。

竹を均等に切って、整えます。長さと太さを合わせないといけません。

基本の形を作って、中に砂を詰めて調整します。

そして、これが大事。最後の飾りつけです。

これは、先生(地元の方)が作って来たものです。上手いですね〜。

出来上がり。素敵なミニ門松の完成です!! お正月の準備は、もうバッチリですね。

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集