2014年 4月 20日   山菜摘みと山菜料理作り体験

この日は、「山菜摘みと山菜料理作り体験」でした。この体験も、先月の
「椎茸の駒打ち体験」と同じく、今年で3回目の開催となりました。

前年までは、さんがうらの周りをフィールドにして体験しておりましたが、
今回は、場所を変えての体験となりました。

場所は、茂田地区。毎床集落から一里山方面へ上ったところにある地区で、
山肌を進んだ先に広がる小さな平野に存在する集落です。初めて訪れた人は誰もが
驚くに違いありません。集落の周りを1週するのに時間はかからず、
見渡せば生活の様式が全て見て取れます。四季折々の花々が咲き、
美しい水が滔々と流れる、まさに秘境。桃源郷ともいえる地区かもしれません。

この日は、地区の方々が出迎えてくれました。地元の人しか知らない場所に
連れて行っていただき、たくさんの山菜を採取。また、ご厚意で椎茸狩りもさせて
いただきました。たくさん採れて、みなさん楽しそうでした!!

その後、公民館に移動し、採った山菜を料理。
地元の人が作った伝統の品々も並び、みんなで楽しい食卓を囲みました

地元の方とのふれあいに参加者の方も喜ばれ、地元の方も大変喜んでいました。
本当に素敵な交流で、みなさん笑顔いっぱいの楽しい体験でした。
心あたたまる一日、本当に楽しかったです!!


参加者の皆さん、茂田地区の皆さん、ありがとうございました!!


小雨の中、研修室に集合。茂田地区に行くことはここで初めてお知らせ。サプライズです。

右は球磨村山野草の会会長、球磨村観光案内人の会会長の冨永知敬さん。実は施設長の兄上になります。

茂田地区へとバスで移動しました。道端にも山菜があったのでしばらく歩いて行きました。

地区の方しか知らない場所に移動。たくさんの山菜が採れました。袋いっぱいになりました。

椎茸狩り。シーズンが終わりましたが、園主さんのご厚意で採らせていただきました。

茂田の公民館で、山菜料理作り。地元の方と一緒に料理をしました。

今回、おもてなししていただいた茂田の方々です。

田舎ならではの一品も並びました。

みんなで食事をとりました。みなさん楽しそうに、いろんな話に花を咲かせていました。
 
帰りに「一勝地梨」の最初の梨、「20世紀梨」の原木を見に行きました。樹齢は100年以上。現役です。

体験後、茂田地区の方々との記念写真。みなさん、ありがとうございました!!

本当に楽しい時間でした!! 

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集