2014年 1月 26日  こんにゃくとこんにゃく料理作り体験

1月、2回目のイベントはこんにゃく三昧の体験でした。
「こんにゃくとこんにゃく料理作り体験」

前日の雨はどこへやら、快晴に恵まれたこの日。
村内はもちろん、村外からもたくさんの参加者で賑わい、体験を行いました。

講師は、球磨村農産加工グループ「あじさい」の方々です。

この体験が、いつもと違うのは、作りたてのこんにゃくを料理するという点です。

こんにゃく作りは、芋洗いから出来上がるまでの工程を体験しました。
そしてそれをすぐに調理。お昼ごはんに使います。

こんにゃくいなりや、うずらの卵をこんにゃくで包んだもの、
田楽に、こんにゃく使ってのデザートなどなど……
食卓の上に、たくさんのこんにゃく料理が並びした。

調理実習室の前を通れば、おいしそうな匂いが漂い、また楽しそうな声が
聞こえていました。みなさん、本当に楽しんでおられたようです。

昼食の時間、私たちもその料理を食べさせてもらいましたが、
本当においしかったです!! 楽しい1日でした!!

参加者の皆さん、本当にありがとうございました!!


研修室で開会。村内・外を問わず、たくさんの方にこの体験に参加していただきました。

今回も講師を務めていただいたのは、球磨村農産加工グループ「あじさい」の方々です。

こんにゃくを作りながら、料理のための下準備も行いました。

何度も言うようですが、主婦の手さばきは素晴らしいですね。いや、感服です。

こんにゃく料理…… まだ私たちの知らないものを作っていらっしゃるようです……

「あじさい」代表の大無田トミ子さんから、料理についてのいろんな知識やコツを教わりました。

出来ました!! たくさんの料理がズラリと食卓に!! どれもこれも美味しそうです!!

今回、初お目見えの料理もありました。私たちも昼食を一緒にとらせていただきました。
 
料理によって違う食感と味。うまい!! これが本物のこんにゃく料理か!! と感じ入ってしまいました。
 
体験後は、後片付けまで。作ったこんにゃくなど、お土産もたくさんお持ち帰りいただきました。

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集