2013年 12月 8日   「柚子こしょう作り体験」 

「さんがうら」初開催となる体験イベント「柚子こしょう作り体験」
天気はまたもや快晴。12月なのにポカポカ陽気という、なんとも
優しい気分にさせてくれる天気の中での体験となりました。

研修室で開会式。その後、お隣の調理実習室に移動し、体験開始です。
柚子の皮むきから行い、ビンに詰めるまでの一連の作業を体験しました。

講師は、球磨村農産加工グループ「あじさい」代表の大無田トミ子さん。
柚子こしょうだけでなく、素材を残さず全て使い切れるように
いろんな使い方を教えていただきました。

参加者の皆さんも、いろんな質問をされて賑わっていました。
はじめは、出来上がった柚子こしょうは1ビンお持ち帰りの予定でしたが、
たくさん出来たので、パックに入れるなどして大量お持ち帰りとなりました。

昼食は、朝方切ったばかりの竹を使って器にしました。
実はこれも、「さんがうら」初です。いつもと違う雰囲気の食事になりました。

後日、その竹を持ち帰られた参加者の方から聞いた話によると、
竹は、「青竹踏み」になったそうです。なるほど、そんな使い方があったとは!!

初開催のこのイベント。参加者の方と大いに楽しみ、いろんなことに
チャレンジし、たくさんの気づきが得られた1日となりました。

参加者のみなさん、本当にありがとうございました!!


柚子の皮切り。丁寧に慎重に。いつもながらご婦人方の包丁さばきは、見事ですね。


しかし、男性も負けていません。手さばきが驚くほど上手いのです。只者ではありません。


青唐辛子を刻んでいます。

柚子の皮を計っているところです。

柚子の皮と青唐辛子を塩に混ぜて揉んでいます

最後にミキサーにかけて完成です。

球磨村農産加工グループ「あじさい」の大無田さんから、素材を残さず使い切る方法を教えていただきました。

たくさん出来たので、お持ち帰りの柚子こしょうも大量です。

お昼ごはん。今回初、竹の器を使いました。でも、さすがにおにぎりは一人前ではありません。

体験後の楽しみですね。ほっと一息。みんなで楽しい食事をしました。

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集