2013年 9月22日   「さんがうら棚田まつり」 

「暑さ寒さも彼岸まで」

そう、今年は20日からお彼岸入りをしました。翌日23日に彼岸の中日を控え
今年も開催しました。「さんがうら棚田まつり」です!!

天気は快晴!! 昨年も快晴!! 汗ばむ陽気なのも、去年と同じ!!
こんな気持ちのいい青空が広がり、清々しい日にイベントなんて最高です!!

当日は9時集合。開会した後、3つのグループに分かれました。

「おはぎ作り」では、調理実習室での体験。秋のお彼岸の代名詞だけあって
メジャーな存在ですが、1から作ると手間がかかります。でも、作ったら
お供え物として使えますね。みなさん、実に手際よく作っておられました。
食べさせてもらったら、ほんとにおいしい!! この何とも言えない甘さがいいですね。

「かかし作り」では、竹やわらを使っての作業です。一人で作るのは困難。
親子や友達と、協力して作りました。出来上がったかかしは、棚田に設置して
鳥獣から田や畑を守るために活躍してもらいます。
新しい「さんがうら」のメンバーが誕生しました。頼もしいです!!

「写真撮影会」では、球磨村写真サークルの方々と一緒に松谷地区、毎床地区を
中心に歩いて回りました。周りでは、棚田保存のために草刈りをされていたり、
稲刈り・掛け干しが始まっており、秋の訪れを実感できました。
みなさん、愛用のカメラを手に撮影を楽しんでおられました。

12時頃に帰館。食堂では、昼食の準備が出来ていました。球磨村の食材を
ふんだんに使った料理です。ボリュームもたっぷりでお腹いっぱい。
大満足のお昼ごはんとなりました。

気がつけば、もうすぐ10月。周りの広葉樹も葉を落とし始めているものもいます。
時折吹きぬける、心地よい棚田の風が、秋の到来を告げていました。


ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした!!

そして、本当にありがとうございました!!


集合は9時。研修室に集まり、開会です。それぞれ、自己紹介もありました。


天気は快晴。そういえば、去年も快晴でした。外は汗ばむ陽気でした。


料理実習室にておはぎ作り。丁寧にこねていきます。

翌日はお彼岸の中日。これでお供えするのもいいですね

かかし作りの様子。親子で作業中です。

こちらもかかし作り。どんな物が出来上がるでしょうか

写真撮影会。日本棚田百選「松谷棚田」展望所にて。

毎床地区を散策中。美しい棚田に囲まれています。

おはぎ完成。あんに加え、黄な粉も使いました。とってもおいしかったですよ!!

親子で作ったかかしの前で記念写真です。クオリティーが高いですね!!

こちらのかかしは、中にシャツとパンツをはいています。こだわってますね。
 
昼食は食堂にて。球磨村の食材を使った料理に舌鼓を打ちました。
 
棚田のいたる所で、稲刈りが始まっていました。これは掛け干しをしている最中ですね。
 
空は青く、雲は白く。緑の山々と黄金の絨毯にマッチングした気持ちのいい一日でした。

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集