2013年 6月23日 「ブルーベリー狩りとジャム作り体験」 

雨が多くなりはじめ、梅雨まっただ中の球磨村です。
先日は台風が九州南の海上で発生し、ヒヤヒヤしながら過ごしました。
幸い大事に至ることもなく、この日を迎えることができて一安心です。

当日は微妙な天気でしたが、日差しも強くなく、気温も上がりませんでしたので、
野外体験としては快適な方でした。

ブルーベリー狩りをするのは「満農園」です。園主は大無田満浩さん。
ブルーベリーやイチゴを栽培されており、観光農園として経営されています。その他にも
様々な作物を作っておられます。球磨村グリーンツーリズム研究会の会長でもあります。

開会後にバスで移動しました。大久保地区という所にあります。「さんがうら」からバスで
5分位のところにあり、人吉球磨が一望できる地区です。

園主の説明を聞いた後にブルーベリー狩りを始めました。農園内は広く、様々な種類の
ブルーベリーを栽培されています。参加者の皆さんは、おいしい果実を求め、園内を歩き
回っていらっしゃいました。思う存分体験した後はお待ちかねのお昼ご飯です。

この日は、人吉球磨の盆地が一望できる場所でご飯を食べました。
特製「さんがうら弁当」です。タケノコの皮で包んだおにぎりとおかずを、施設から運び
ました。美しい風景の中、みんなで囲むお昼ご飯は、とっても美味しかったです!!

また、ビワを採って食べたり、ワラビを採ったりして楽しみました。お昼を満喫した後は
「満農園」から「さんがうら」へ移動。ジャム作り体験をしました。

ブルーベリージャムは、、いろんなものによく合う食材です。しかも、一度作り方を
覚えれば自宅でもすぐにできます。この体験、皆さんの手際の良さもあって1時間ほどで終了
しました。そして、出来たばかりのジャムを使って、試食タイム!!

ヨーグルトやパン、クラッカーなどにつけて食べました。ほんとに美味しかったです!!

外を見ると、雨が降り出していました。お天気も体験が終わるまで我慢してくれていた
ようですね。本当に良かったです!! 帰り際には、作ったジャムや買っていただいた
農作物などで、参加者のみなさんのお荷物が増えていました。

参加していただいたみなさんの楽しそうな笑顔が、とても印象的だった1日でした。


皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!!


いつもより少し遅めの10時集合。
研修室でお茶を飲みながら開会です。


ブルーベリー狩りをする場所まではバスで移動。大久保地区にある満農園に行きました。


ブルーベリー農場。右手にも広がっています。1枚では映りきれません。

園主の大無田満浩さん。いろいろと説明やアドバイスをしていただきました。

中は食べ放題です。(持ち帰りは別途料金) この農園は観光農園ですので、どなたでも体験可能です。

みずみずしいブルーベリー!! 様々な種類のブルーベリーが栽培されています。

おいしい果実を求めて、広い農園の中を歩き回りました。

人吉球磨を一望できる場所でランチタイム!! 雨も降らず、楽しい昼食ができました。

「さんがうら」に帰ってジャム作り。調理実習室での体験です。一度覚えてしまえばこちらのものです。

1時間位で終了。でも、これで終わりではなく、作ったジャムでおやつを食べました。

こちらが作ったジャムが入ったビンです。記念シールを貼って完了!!
 
ヨーグルトにクラッカー、パン…… みんなで作った出来立てのジャムは、美味しかったですね!! 

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集