2013年 2月24日 「くまむら里山まつり」 

昨年に引き続き、今年も開催の運びとなりました。「くまむら里山まつり」です。
このイベント、KAB熊本朝日放送でも紹介されましたので、ご存知の方も多かった
ことでしょう。当日は、総勢100名を超える方々がご来館されました。

球磨村の事をもっと知っていただきたい、美しい自然が織りなす里山の魅力を体感
してもらいたい、とうことで開催しました。午前10時からスタートです。

まずは「里山トーク」。講師は大無田正明先生です。
95歳とはとても思えない方で、1時間以上も立ったまま講演をされました!! 
まだ知らない球磨村の歴史や文化を学び、先人達の苦労と努力に改めて感謝しました。

「里山コンサート」では、ハーモニカ奏者の小川量さんによる演奏がありました。
美しい音の調べに感動し、心が洗い流されるようでした。
リクエストも次から次へと飛び出し、そのやさしい旋律に酔いしれました!!

昼食は、もちろん田舎の料理を振る舞いました。スタッフも参加者の皆さんと一緒に
食事をさせていただき、交流を深めました。やっぱり、おいしかったですよ!!

午後からは、トロッコ道ウオーキング。ポカポカ陽気の中、みんなで出かけました。
もうそろそろ春の芽吹きがでるころかな、と思っていたところ…ありました!!
ふきのとうなどが元気に芽吹いておりました!! 立ち枯れしているように思える木々も
枝には新芽がありました。春の訪れはもうすぐのようです。ウキウキしながら
みんなで散策を楽しみました。

1大イベントだったこの企画。村内はもちろん、県外の方も多く、大いに賑わいました。
天気にも恵まれ、楽しい一日を過ごすことができ本当に嬉しく思います。

参加してくださったみなさん、そしてお手伝いいただきました地元のみなさん、
ほんとうにありがとうござました!!!! そしてお疲れ様でした!!!!


オープニングは「里山トーク」講師は、今年95歳の
大無田正明先生です。


いまだ学問の志高い方で、内容ももちろん、その情熱に圧倒されました。


ホワイトボードにプロジェクター。1時間以上にわたり、講演していただきました。

「里山コンサート」では小川量さんのハーモニカ演奏がありました。美しい調べに心を奪われました!!

リクエストも多く、時間はあっという間に過ぎて行きました。

食堂は2か所。ここは、ふれあい交流室。70名以上入っています。料理は、田舎のおいしい郷土料理です。

スタッフも一緒に食事をさせていただきました。こういうのはとても楽しいですね!!

快晴!! ウオーキング日和でした。村観光案内人の会のガイドさんとともに、トロッコ道へ出かけました。
 
春の訪れは近いようです。そこかしこに新たな命の芽吹きが見られました。

終点ゴアンまでは、2.7キロほど。往復5キロを超えますが、みなさん元気に歩いておられましたよ!!

 終点で、記念撮影。全員は映っていませんが、元気に歩きました。
みなさん、お疲れ様でした!! そしてほんとうにありがとうございました!! また来てくださいね!!

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集