2012年11月11日 「里山フェスタ in くまむら」 

「里山フェスタ in くまむら」
このイベントは「さんがうら」独自の月次イベントではなく、
松田棚田保存会や、野生獣活用協議会がそれぞれの中心になってのイベントでした。

当日は、前日から降っていた雨が残り足元が悪い中でのイベントとなりました。
それにも関わらず、たくさんの方々にご来場していただきました。

今年もやってきました「花いっぱい運動」これはボランティアで来ていただいています。
日本棚田百選の「松谷棚田」の下段に行き、チューリップや菜の花、クローバーの球根や
種を植えました。これらが咲くのは4月です!! 満開に咲き誇った棚田を見るのが
とても楽しみですね!!

施設に帰って来てからは、「屋台村 de ランチバイキング」です。
小雨がぱらついていましたので、焼くのは外、食べるのは中でということで、
ふれあい交流室にお食事処を設けておもてなし。
猪や鹿肉(ジビエ)を使用した料理がずらり!!
バーベキューはもちろん、鹿くんせい、鹿ロッケ、しし汁、森のカレー、骨かじりなどなど
いろんな味を楽しんでいただきました!!

お昼からは、体育館にてアトラクションがありました。
一勝地の「こがね保育園」の園児による「こがね太鼓」の披露と清流会のみなさんによる
三味線の演奏があり、文化交流を楽しみました。

その後は、文化交流室にて「ジビエフェア」が開催されました。
基調講演では、「リストランテ・ミヤモト」のオーナーシェフで、料理マスターズの
宮本健真氏に講師として来ていただき、お話をしていただきました。
ジビエトークでは、猟師さんや栄養士さんなどパネリストの方も交えて様々な語らいが
ありました。時に笑いありの楽しく、とてもためになる話ばかりでした!!

棚田保存会や野生獣活用協議会、猟友会の方々はもちろんのこと、
地元の方々も多くの方がお手伝いにきてくださいました。
球磨村役場の方々も数日前から準備して臨んだこの1大イベント。

ボランティアに来て下さったみなさん、バイキングに参加してくださったみなさん、
そして、今回関わってくださった全てのみなさん、
本当にありがとうございました!!
そして、お疲れ様でした!!


小雨がぱらつく中、開会はテントの中で行いました。


棚田に移動。植える場所は結構広い範囲に跨ります。。


球根や種を植えました。4月、これらが満開になる日が待ち遠しいですね!!。

雑草を食べてくれるやぎたちとのふれあいイベント。かわいいやぎさんたちが出迎えてくれました。

ふれあい交流室でバイキング!! たくさんの料理が並びました。 おなかいっぱいです。

外では、野生獣活用協議会、猟友会の方々がお客様のために肉を焼いていました。

宮本健真氏の講演の様子です。一流シェフの貴重なお話にみなさん興味深々でした。。

宮本健真氏がコーディネーターとなったジビエトーク。普段聞けない話ばかりにみなさん頷きっぱなしでした。

「花いっぱい運動」から帰ってきて記念撮影をしました。ありがとうございました!!!!

 

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集