さんがうらとは?

平成22年3月に135年の歴史を閉じた一勝地第二小学校に新たな風を吹き込み、農林業の体験や自然に親しむ拠点として生まれ変わりました。これまで多くの子ども達が学んだ校舎で、これから自然とそこに暮らす人との交流の場として、また企業や学校の会議や研修、野外活動、各種サークルや団体の合宿などにもご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年 1月 29日

「味噌作り体験」

2017年、平成29年最初の体験は「味噌作り体験」
昔ながらの体験で参加者の皆さんとわいわい楽しみました。

講師は、球磨村農産加工グループ「あじさい」です。
臼や杵を使っての体験で、中々力のいる作業がありましたが、
終始笑顔が絶えない体験となりました。

熟成まで、3ヶ月くらいかかりますが、楽しみですね!!



皆さん、本当にありがとうございました!!



講師で来ていただいた、球磨村農産加工グループ「あじさい」のお二人です。

当日の天気の関係で、室内で行う作業もありました。こちらはふれあい交流室。

大豆はよく煮てあります。これだけでもおいしそう。

この作業だけは、外でしかできませんね。

講師の方からいろんなコツを聞きながらの体験です。

作った味噌は3kgお持ち帰り。楽しみですね!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------


2016年 12月 23日

「収 穫 祭」

クリスマスリース・ミニ門松作り・餅つき体験

12月の3週連続イベントの第2弾!!
昨年まで収穫祭の一部だったこの3つの体験。
今年は、ゆっくり時間をとって体験しました。

クリスマスリースやミニ門松の道具は、全て三ヶ浦の山の中から採取したものばかり。
餅も、さんがうらの学校田で育てたものです。

1年間の恵みに感謝しての体験となりました。
天気はあいにくの雨でしたが参加者の皆さんは笑顔で楽しまれており、
私たちも笑顔をもらった、そんな一日となりました。



皆さん、本当にありがとうございました!!



餅つき!! 雨だったので通路に移動してやりました。

試食タイム。美味しいかな?

クリスマスリース作り。葛を輪っかにして形を整えていきます。

飾り付けも自由。思い思いの素材を手に、世界に一つのオリジナルリースが出来ました。

ミニ門松作り。この紐の結び方が忘れがちなんです。年に一回しかしないので……

立派なミニ門松です。今年もあとわずか。良いお年を迎えられるようにあとひと踏ん張りですね。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年 12月 18日

「そば打ち体験としめ縄作り体験」

12月の3週連続イベントの第1弾です。
昨年まで収穫祭の一部として人気だった「しめ縄作り」
時間がかかるこの体験を分離し、さんがうらの新イベントと結びつけました。

そば打ち、ジビエBBQという、さんがうららしい野趣あふれる流れ。
そして午後からは、地元の方が先生となってしめ縄作りを教えてくれました。

天気にも恵まれ、素晴らしい1日となりました。



皆さん、本当にありがとうございました!!



さんがうらそば道場。いざ開幕です。

中々繊細な作業が続きます。

外で昼食。かき揚げのせたそばに羽釜ご飯。

ジビエを中心としたBBQで昼食です。

しめ縄作り。藁すきから体験しました。

力のいる作業もみんなで行いました!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------


これより以前の体験は、「体験一覧」からご覧になれます。

問い合わせ及び申し込み:田舎の体験交流館「さんがうら」

〒869-6402熊本県球磨郡球磨村大字三ヶ浦乙629-3

          TEL:0966(32)0443 メール:sangaura@kmbb.jp

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集













VISIT 熊本県