さんがうらとは?

平成22年3月に135年の歴史を閉じた一勝地第二小学校に新たな風を吹き込み、農林業の体験や自然に親しむ拠点として生まれ変わりました。これまで多くの子ども達が学んだ校舎で、これから自然とそこに暮らす人との交流の場として、また企業や学校の会議や研修、野外活動、各種サークルや団体の合宿などにもご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年3月のイベント情報


 お待たせしました。3月イベントの情報です。
 いくつかある中でまずはこのイベント!!

 「椎茸の駒打ち体験」です。

 ●期日:3月10日(日曜日)
 ●時間:10:00〜13:00(昼食時間を含みます)
 ●定員:20名
 ●参加料:3,000円(昼食代込み)
 ●申込期限:3月6日(水曜日)まで

 ※ほだ木は2本お持ち帰りできます。
  汚れてもいい服装でご参加ください。

 皆様のご参加をお待ちしています。


 詳細は左の画像をクリック!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さんがうら歳時記更新しました

新・歳時記(今のところ復活しただけですが)の名称を独断で決めました。それは「愛ゆえに」です。
どうぞよろしくお願い致します。「愛ゆえに」、私たちは頑張れるのです!!

2月5日(火曜日)今は亡きカブトムシたち。ああ、兵(つわもの)どもよ…

 兵、書いて「つわもの」と呼ぶのです。
 真田幸村は「日の本一の兵」と呼ばれました。
 サムライ、モノノフ、ツワモノ…

 今は亡きこのカブトムシも元気なころは強かった。
 そんな彼らはどんな栄華を夢見たのか。
 主がいなくなった虫かごには哀愁さえ漂います。

 な〜んてかっこよく書いてみましたが、何のことはな
 い。今日は特にネタがなかっただけです。しかし、た
 だのごまかしではありません。そこには、うちのカブ
 トムシ事情を支えた2人の若者の姿があったのです!!

 詳細は写真をクリック!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年 1月 27日

「味噌作り体験」

大人気の味噌作り体験、今年も1月下旬開催しました!!
昨年とは打って変わり、雲一つない大空!!
参加者の皆さんと楽しく体験しました。

結構、力がいる作業が多いのですが、皆さんいろんな話を
しながら、楽しまれていたようです。
出来上がった味噌は3か月ほど熟成させれば出来上がり。
ご家庭の味に、また一つ新しい仲間が加わります。
楽しみですね!!

皆さん、本当にありがとうございました!!



室内で開会。今日の説明をさせていただきました。参加者は定員いっぱいの15名様でした。

臼と杵を使って大豆をつぶしていきます。若い人に「頑張れ!!」の声がかかっていました。

次は調理実習室へ移動して作業しました。

麹を入れて練ったり、煮汁を入れたり…

出来上がった味噌は3sお持ち帰り。(持ち帰る用のパックで、このまま熟成さるわけではありません)

おいしい食事中、ちゃっかり2月以降のイベント案内までさせてもらいました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2019年 1月 13日

「どんどや」 「レストランならがわ」

2019年、平成31年最初のイベントは「どんどや」
地域行事の一環として、またいろんな人が集まり交流できる場として
開催しています。今年で5回目の開催となりました。

地域の方々、地元の球磨村消防団第五分団の皆さんをはじめ
多くの方々がご来場されました。また、「レストランならがわ」も
ご利用いただき、1年の最初にふさわしい催事となりました。

今年1年の皆様の無病息災と、五穀豊穣を心よりお祈りいたします。

今年も張り切って頑張ります!!

皆さん、本当にありがとうございました!!



この日は珍しく無風状態。さらに消防団の警護付き。とても安心でした。

竹の節が破裂する音が山々に木霊します。どんどやの醍醐味の一つですね。

ぜんざいのふるまい。そのほか、地域の方から寄せられた品々も出ました。

山の食菜「ならがわ」自慢の料理。腕を振るって食堂で営業です。

中には「レストランならがわ」だけご利用の方も。2つのイベント合わせてたくさん来ていただきました。

消防団の皆さん、本当にありがとうございました!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 12月 30日

「年越し用」そば打ち体験

2018年、最後のイベントは「年越し用」そば打ち体験!!
自分で打ったそばで年を越す、という特別体験のためのそば打ち。

食事は無しでそば打ちのみ。何といっても12月30日という年の瀬も
押し迫る大忙しの時です。11時〜、13時〜、の2回に分けて体験しました。

ご家族分を打たれていましたので、数回に分けて打つ方もいらっしゃいました。
きっと特別な大みそかになったことと思います。

これにて2018年のイベントは終了!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



年の瀬押し迫る30日にたくさんの方参加していただきました。

そば粉を捏ねていきます。みなさん、初めてとは思えないくらい上手です。

室内温度はもちろん、人それぞれの掌の温度でも捏ねる時間に大きな差が出てきます。

この棒の使い方も最初は中々うまくいきませんが、使っていると徐々に上手くなっていきます。

丁寧に切っていきます。これもコツがありますが、やっているとすぐに慣れてきます。

31日の夜はきっと思い出深い大みそかになったことと思います。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 12月 23日

「お正月セット作り体験」

「収穫祭」を「お正月セット作り体験」に名称を変えてみました。
今年はクリスマスリース作りを「ハーバリウム作り」に変えて開催。

地域の方との交流を楽しみながら、お正月の準備を行いました。
天気が悪かったのですが、ここでも新設の屋外炊飯施設が活躍。
天候に左右されることなく、楽しい体験ができました。

お昼ご飯もジビエ料理がたくさん!!
猪肉鹿肉、おなか一杯になって大満足でした。

自分で作ったお正月セットをお家に飾りつければ準備完了。
あとは2019年、平成最後の年を迎えるのみですね!!
皆さん、良いお年をお迎えください。


皆さん、本当にありがとうございました!!



屋外炊飯体験交流施設で体験です。

しめ縄作りは、みんなの力を結集して作ります。

餅つき。ぺったんぺったん楽しいです。餡子餅も作りました。

食事はジビエ料理がいっぱいでした。食べきれない位の料理が出てきました。

ミニ門松は2パターン作りました。竹は地元の方が切って整えてくれました。

大注目のハーバリウム作りでは、きれいな作品が出来上がりました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 11月 24日

「秋の味覚満喫体験」 こんにゃく作りとそば打ち体験

前回の柚子胡椒つくりはお彼岸の中日でしたが、今回も3連休の中日で開催です。
球磨村では前日に「エメラルドグリーンウオーク」「くまむらスローフードふぇあ」
が開催されましたが、それに合わせての体験です。

食の加工体験で、人気の組み合わせ。しかもこんにゃくと秋そばです。
天気、陽気ともに恵まれ、この日も多くの方がご参加されました。

自分で作ったこんにゃくやそばを食べるという贅沢なひと時。
食欲の秋、味覚の秋。里山の恵みに感謝いっぱいの一日でした。


皆さん、本当にありがとうございました!!



調理実習室。こんにゃく作りの様子です。

東海大学の学生さんも参加しました。

そば打ちの様子。湿度とか気温とか、中々難しんです。

打ったそばを丁寧に切っていきます。

こんにゃくの試食です。美味でした!!

ゆっくりと秋の味覚を楽しみました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 9月 23日

「柚子こしょう作りと お彼岸セット作り体験」

お彼岸の中日という、全国的に忙しい時期に開催したイベント。
15名様を定員として募集したところ、なんと29名の方にご参加いただきました。

毎回大好評の柚子こしょう作りに、季節もののおはぎ・味噌だご、いきなり団子作り
を加えた体験でした。わいわいと賑やかな体験となった一日。

いろんな質問やお話で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎていきました。
球磨村のとれたて野菜も好評で、体験後は地域の行事にも行って
交流してきました。本当に楽しい体験でした!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



3班に分かれて団子作り。人数が多いので調理実習室が狭く見えます。

みんなで協力して作っていきます。この時点ですでにおいしそうです。が、お昼までの我慢…

屋外交流施設で柚子こしょう作りです。晴れていて良かったです。

柚子と唐辛子の匂いがプンプン。気を抜くとむせてしまいそうでした。

昼は暑いのですが、空はもう秋めいてきました。季節の変わり目。お彼岸です。

試食会。みんなで舌鼓。お味の方はいかがだったでしょうか。ご自宅でもぜひ作ってみてくださいね。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 8月 11日

「第7回さんがうら夏祭り」

早いもので、第7回となった「さんがうら夏祭り」
8月11日、山の日の恒例行事です。

時折、雨が降る天気でしたが、多くの方のご来場いただき、
大いに盛り上がった夏祭りとなりました。
また、雨足が強くなった時にも、屋外炊飯交流体験施設のおかげで
ステージ以外は大きな影響を受けることなく進みました。

思い起こせばもう7回目。途中台風で中止した時もありましたから、
8年も続けられているんですね。本当に地元の皆さんのご協力と、
ご来場していただいたお客様のおかげです。心より感謝いたします。

また来年も盛り上がりますように頑張りますので楽しみにしていて下さい。


ご参加・ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!



オープニングセレモニーは、こがね保育園児による「こがね太鼓」です。

愉快なひょっとこの踊り。見る人を笑顔にしてくれる楽しい踊りです。

人吉ジュニア新体操クラブの華麗なる演舞。

ビールストロー早飲み大会、女性の部です!!

カラオケでは様々な歌が出ました。それぞれ自慢の1曲を披露されました。皆さん上手です。

抽選会です。急に雨足が強まりましたが、なんとか無事に行われました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 6月 10日

「棚田オーナー田植え」 「さんがうら田植え体験」

日本の棚田百選「松谷棚田」で棚田オーナー田植えを行いました。
今年で4回目となる棚田での交流会。
当日雨の予報を覆し、体験終了まで天気が持つという不思議な日。
降水確率は80%だったのに、本当に良かったです。

昔ながらの手植えでの体験。田植え綱に一列に並んでの田植えは壮観でした。
体験後の食事もおいしく、棚田オーナー様や体験参加の皆さんとの交流も
楽しかったです。屋外炊飯等交流体験施設も大活躍。
おもてなしに、昼食会場にと、たくさんの人にご利用いただきました。

次は10月に予定の「稲刈り・掛け干し体験」です。
さあ、おいしいお米ができるように頑張ってまいります!!


ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!



開会式。福岡、鹿児島など他県からも多くの方に参加いただきました。

小さい田んぼですが、切り拓いた先人たちの思いが詰まった田んぼです。

急傾斜の棚田。足元には要注意です。

一列に並び植えていきます。きれいですね!!

谷向いに見えるのは毎床地区。棚田上段から見た風景です。いい眺めです。

地元の少年野球チームも大活躍でした。いつも応援に来てくれる頼もしい戦力です。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 5月 3日

「お茶摘みとあくまき・ちまき作り体験」

今回も季節にちなんだ郷土の体験です。
お茶摘みとあくまき・ちまき作り体験。八十八夜と節句に合わせた
体験をゴールデンウィークの真っ最中に開催しました。

あくまき作りから始め、お茶摘み、ちまき作りと体験。
すっきりと晴れた天気の中で楽しい体験ができました。

伝統の食と、八十八夜にちなんだお茶摘み。
季節感たっぷりの一日を楽しみました。


皆さん、本当にありがとうございました!!



昔は各家庭で作られていた「あくまき」 節句の時の代表的な食べ物です。

竹の皮に包んで、同じく竹紐で結んでいきます。これには空間を作るとかのコツが少し必要です。。

湯がいて煮立てるのに3時間ほどかかります。

その合間を縫ってお茶摘みに出かけました。

帰って来て、お昼ごはんをみんなで囲んでから、ちまきを作りました。

作ったあくまきやちまきは当然みんなで試食しました。美味しかったです!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 4月 8日

「山菜ツアー」〜茂田集落山菜摘み〜

毎年恒例となったこの体験。今年は3年ぶりの晴天です(^^)

里山の春を探しに茂田地区へと向かいました。
わらびやぜんまい等の山菜はもちろんのこと、ふと目を凝らせば
いたるところに春を見つけることができました。

タケノコ狩りも出来、大満足。さんがうらへ戻ってからは、
屋外炊飯施設で山菜尽くしの料理に舌鼓。
野外での食事という事もあって大変賑わいました。

やっぱり里山の春は美味しいものがいっぱいでした!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



球磨村の桃源郷・茂田地区。山の幸豊かな山紫水明の場所です。

わらびにぜんまい、イタドリなどいろんな山菜探して回りました。

タケノコ掘りは、地域の方にご提供いただいた場所で体験させていただきました。

大物を収穫するべく、皆さん奮闘しておられました。持って行った袋はすぐに一杯になりました。

山菜の数々。これらをその場でてんぷらにして食べました。おいしいに決まってますね。

郷土料理と山菜料理に舌鼓を打った、うららかな春の一日でした!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 3月 11日

「椎茸の駒打ち体験」

なんと4年ぶりの開催となったこの体験。
今回は、球磨村農愉会とのコラボで行いました。
体験指導に椎屋さん、田中さんに来ていただき、栽培のコツや豆知識など
いろんなことを教えてもらいました。

また、当日は天気も良く、体験も食事も楽しい時間が過ごせました。

打った榾木はしばらく仮伏せした後に本伏せにします。
そして、椎茸の初収穫は、1年半後の秋の予定です。

楽しみがまた一つ、増えました!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



日本晴れ!! 素晴らしい天気の中、4年ぶりの「椎茸の駒打ち体験」スタートです!!

今回は新規就農者で結成された「球磨村農愉会」とのコラボです。

農愉会の椎屋さんと田中さんに指導はもちろん、栽培のコツなど教えていただきました。

駒は「にくまる」という品種。傘が肉厚になるタイプでオールランドに使えます。

穴をあけて菌を打ち込むという作業ですが、これが実は面白かったりします。

体験後は、山菜料理を囲んで交流を楽しみました。楽しい一日でした!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 1月 28日

「味噌作りとそば打ち体験」

1月の2回目のイベントは大人気の「味噌作り」と「そば打ち」のコラボです。

当日は、なんと雪。しかもここら辺だけ、雪化粧。けっこう積雪してました。
これはさすがに中止にするべきかと考えましたが、
参加者の方の「行きます」というお電話が多く、開催を決意しました。

結果、お昼過ぎにはあの積雪も消え、何事もなかったかのような日に…
寒かったはずなのに、なんだか気にならなかった一日。
きっと参加者の皆さんと目いっぱい楽しんだからだと思います。


皆さん、本当にありがとうございました!!



雪の中、こんなにたくさんの方々にご参加いただきました。

この作業、いつもは外でするのですが、今回は雪につきピロティで行いました。

自分の味噌は、自分でこねる、ということで皆さん頑張っておられました。

そば打ち体験。今回の体験指導は味噌作り、そば打ちともに、「ならがわ」スタッフです。

そして体験。湿度の関係で、暖房を入れてませんでしたが、皆さん頑張っておられました。

で、打った後は暖房を入れて、ゆっくりと自分の打ったそばで昼食を楽しみました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------


これより以前の体験は、「体験一覧」からご覧になれます。

問い合わせ及び申し込み:田舎の体験交流館「さんがうら」

〒869-6402熊本県球磨郡球磨村大字三ヶ浦乙629-3

          TEL:0966(32)0443 メール:sangaura@kmbb.jp

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集











VISIT 熊本県