さんがうらとは?

平成22年3月に135年の歴史を閉じた一勝地第二小学校に新たな風を吹き込み、農林業の体験や自然に親しむ拠点として生まれ変わりました。これまで多くの子ども達が学んだ校舎で、これから自然とそこに暮らす人との交流の場として、また企業や学校の会議や研修、野外活動、各種サークルや団体の合宿などにもご活用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年11月 球磨村のイベント情報!!

11月23日(金)10:00〜15:00「エメラルドグリーンウオーク」 11月23日(金)16:00〜18:30「くまむらスローフードふぇあ」 11月24日(土)10:00〜14:30「秋の味覚満喫体験」


11月のイベントはとても贅沢な体験三昧です。

23日(金曜日)は、「エメラルドグリーンウオーク」と「くまむらスローフードふぇあ」の2つ!!
まずは「エメラルドグリーンウオーク」で球磨川沿いを歩いて球磨村の秋を満喫した後は、球磨村の食が大集合する「くまむらスローフードふぇあ」でおなか一杯に。

もちろんこれだけでも大満足なのですが、翌日24日(土曜日)は、さんがうらにて「秋の味覚満喫体験」として、今年できたての新そばを使った「そば打ち」、昔ながらの作り方で「こんにゃく作り」の2つの体験会を開催します。


宿泊ご希望の方は、さんがうらや一勝地温泉かわせみにご宿泊もできます。


「歩いて」「食べて」「泊まって」「体験する」


4つを同時に楽しめる2日間となっています。もちろんどれか一つでも、全部でもOK。組み合わせは自由です。
お好きなイベントで、ぜひ秋の球磨村を楽しんでください。

皆様のご参加、お待ちしています!!

エメラルドグリーンウオークの詳細はこちらから → エメラルドグリーンウオークパンフレット(JPEG)
くまむらスローフードふぇあの詳細はこちらから → スローフードふぇあパンフレット(JPEG)
秋の味覚満喫体験の詳細はこちらから      → 秋の味覚満喫体験パンフレット(JPEG)

PDFデータはこちらから  → 23日「エメラルドグリーンウオーク」「くまむらスローフードふぇあ」
             → 24日「秋の味覚満喫体験」



お問い合わせ・お申込み先

「エメラルドグリーンウオーク」 球磨村役場 企画振興課 TEL:0966-32-1114
「くまむらスローフードふぇあ」 くまむら地域再生協議会(事務局:さんがうら内) TEL:0966-32-0443
「秋の味覚満喫体験」      田舎の体験交流館さんがうら TEL:0966-32-0443

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年 9月 23日

「柚子こしょう作りと お彼岸セット作り体験」

お彼岸の中日という、全国的に忙しい時期に開催したイベント。
15名様を定員として募集したところ、なんと29名の方にご参加いただきました。

毎回大好評の柚子こしょう作りに、季節もののおはぎ・味噌だご、いきなり団子作り
を加えた体験でした。わいわいと賑やかな体験となった一日。

いろんな質問やお話で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎていきました。
球磨村のとれたて野菜も好評で、体験後は地域の行事にも行って
交流してきました。本当に楽しい体験でした!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



3班に分かれて団子作り。人数が多いので調理実習室が狭く見えます。

みんなで協力して作っていきます。この時点ですでにおいしそうです。が、お昼までの我慢…

屋外交流施設で柚子こしょう作りです。晴れていて良かったです。

柚子と唐辛子の匂いがプンプン。気を抜くとむせてしまいそうでした。

昼は暑いのですが、空はもう秋めいてきました。季節の変わり目。お彼岸です。

試食会。みんなで舌鼓。お味の方はいかがだったでしょうか。ご自宅でもぜひ作ってみてくださいね。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 8月 11日

「第7回さんがうら夏祭り」

早いもので、第7回となった「さんがうら夏祭り」
8月11日、山の日の恒例行事です。

時折、雨が降る天気でしたが、多くの方のご来場いただき、
大いに盛り上がった夏祭りとなりました。
また、雨足が強くなった時にも、屋外炊飯交流体験施設のおかげで
ステージ以外は大きな影響を受けることなく進みました。

思い起こせばもう7回目。途中台風で中止した時もありましたから、
8年も続けられているんですね。本当に地元の皆さんのご協力と、
ご来場していただいたお客様のおかげです。心より感謝いたします。

また来年も盛り上がりますように頑張りますので楽しみにしていて下さい。


ご参加・ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!



オープニングセレモニーは、こがね保育園児による「こがね太鼓」です。

愉快なひょっとこの踊り。見る人を笑顔にしてくれる楽しい踊りです。

人吉ジュニア新体操クラブの華麗なる演舞。

ビールストロー早飲み大会、女性の部です!!

カラオケでは様々な歌が出ました。それぞれ自慢の1曲を披露されました。皆さん上手です。

抽選会です。急に雨足が強まりましたが、なんとか無事に行われました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 6月 10日

「棚田オーナー田植え」 「さんがうら田植え体験」

日本の棚田百選「松谷棚田」で棚田オーナー田植えを行いました。
今年で4回目となる棚田での交流会。
当日雨の予報を覆し、体験終了まで天気が持つという不思議な日。
降水確率は80%だったのに、本当に良かったです。

昔ながらの手植えでの体験。田植え綱に一列に並んでの田植えは壮観でした。
体験後の食事もおいしく、棚田オーナー様や体験参加の皆さんとの交流も
楽しかったです。屋外炊飯等交流体験施設も大活躍。
おもてなしに、昼食会場にと、たくさんの人にご利用いただきました。

次は10月に予定の「稲刈り・掛け干し体験」です。
さあ、おいしいお米ができるように頑張ってまいります!!


ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!



開会式。福岡、鹿児島など他県からも多くの方に参加いただきました。

小さい田んぼですが、切り拓いた先人たちの思いが詰まった田んぼです。

急傾斜の棚田。足元には要注意です。

一列に並び植えていきます。きれいですね!!

谷向いに見えるのは毎床地区。棚田上段から見た風景です。いい眺めです。

地元の少年野球チームも大活躍でした。いつも応援に来てくれる頼もしい戦力です。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 5月 3日

「お茶摘みとあくまき・ちまき作り体験」

今回も季節にちなんだ郷土の体験です。
お茶摘みとあくまき・ちまき作り体験。八十八夜と節句に合わせた
体験をゴールデンウィークの真っ最中に開催しました。

あくまき作りから始め、お茶摘み、ちまき作りと体験。
すっきりと晴れた天気の中で楽しい体験ができました。

伝統の食と、八十八夜にちなんだお茶摘み。
季節感たっぷりの一日を楽しみました。


皆さん、本当にありがとうございました!!



昔は各家庭で作られていた「あくまき」 節句の時の代表的な食べ物です。

竹の皮に包んで、同じく竹紐で結んでいきます。これには空間を作るとかのコツが少し必要です。。

湯がいて煮立てるのに3時間ほどかかります。

その合間を縫ってお茶摘みに出かけました。

帰って来て、お昼ごはんをみんなで囲んでから、ちまきを作りました。

作ったあくまきやちまきは当然みんなで試食しました。美味しかったです!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 4月 8日

「山菜ツアー」〜茂田集落山菜摘み〜

毎年恒例となったこの体験。今年は3年ぶりの晴天です(^^)

里山の春を探しに茂田地区へと向かいました。
わらびやぜんまい等の山菜はもちろんのこと、ふと目を凝らせば
いたるところに春を見つけることができました。

タケノコ狩りも出来、大満足。さんがうらへ戻ってからは、
屋外炊飯施設で山菜尽くしの料理に舌鼓。
野外での食事という事もあって大変賑わいました。

やっぱり里山の春は美味しいものがいっぱいでした!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



球磨村の桃源郷・茂田地区。山の幸豊かな山紫水明の場所です。

わらびにぜんまい、イタドリなどいろんな山菜探して回りました。

タケノコ掘りは、地域の方にご提供いただいた場所で体験させていただきました。

大物を収穫するべく、皆さん奮闘しておられました。持って行った袋はすぐに一杯になりました。

山菜の数々。これらをその場でてんぷらにして食べました。おいしいに決まってますね。

郷土料理と山菜料理に舌鼓を打った、うららかな春の一日でした!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 3月 11日

「椎茸の駒打ち体験」

なんと4年ぶりの開催となったこの体験。
今回は、球磨村農愉会とのコラボで行いました。
体験指導に椎屋さん、田中さんに来ていただき、栽培のコツや豆知識など
いろんなことを教えてもらいました。

また、当日は天気も良く、体験も食事も楽しい時間が過ごせました。

打った榾木はしばらく仮伏せした後に本伏せにします。
そして、椎茸の初収穫は、1年半後の秋の予定です。

楽しみがまた一つ、増えました!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



日本晴れ!! 素晴らしい天気の中、4年ぶりの「椎茸の駒打ち体験」スタートです!!

今回は新規就農者で結成された「球磨村農愉会」とのコラボです。

農愉会の椎屋さんと田中さんに指導はもちろん、栽培のコツなど教えていただきました。

駒は「にくまる」という品種。傘が肉厚になるタイプでオールランドに使えます。

穴をあけて菌を打ち込むという作業ですが、これが実は面白かったりします。

体験後は、山菜料理を囲んで交流を楽しみました。楽しい一日でした!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 1月 28日

「味噌作りとそば打ち体験」

1月の2回目のイベントは大人気の「味噌作り」と「そば打ち」のコラボです。

当日は、なんと雪。しかもここら辺だけ、雪化粧。けっこう積雪してました。
これはさすがに中止にするべきかと考えましたが、
参加者の方の「行きます」というお電話が多く、開催を決意しました。

結果、お昼過ぎにはあの積雪も消え、何事もなかったかのような日に…
寒かったはずなのに、なんだか気にならなかった一日。
きっと参加者の皆さんと目いっぱい楽しんだからだと思います。


皆さん、本当にありがとうございました!!



雪の中、こんなにたくさんの方々にご参加いただきました。

この作業、いつもは外でするのですが、今回は雪につきピロティで行いました。

自分の味噌は、自分でこねる、ということで皆さん頑張っておられました。

そば打ち体験。今回の体験指導は味噌作り、そば打ちともに、「ならがわ」スタッフです。

そして体験。湿度の関係で、暖房を入れてませんでしたが、皆さん頑張っておられました。

で、打った後は暖房を入れて、ゆっくりと自分の打ったそばで昼食を楽しみました。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年 1月 14日

「どんどや」 「レストランならがわ」

今年、平成30年最初のイベントはこちら。
「どんどや」と「レストランならがわ」です。
「どんどや」では、地域住民と参加者の皆さんとの交流を楽しみながら、
1年間の無病息災と五穀豊穣を願いました。

「レストランならがわ」は、今回初開催。というより、初開店!!
さんがうらのそばと、球磨村のヤマメを使った料理で、予約制ですが
多くの方に来ていただきました。飛び込みの方もおられて、60名を超える
お客様で賑わいました。

1年の初めに、多くの交流があったことと、いろんな話ができたことに感謝します。
この1年が皆様にとってよい年でありますように!!

田舎の体験交流館さんがうら、今年も頑張りますので
皆さま、宜しくお願いいたします!!


皆さん、本当にありがとうございました!!



今年は今までで一番良くできました。毎年試行錯誤で作っています。

この燃え上がるまでの時間がそわそわしますね。燃えろ〜!! っていつも心の中で叫んでいます。

地域の方々にもご協力いただきました。消防団の皆さんも見守っていただきました。

地域の方と参加者の皆さんとの交流です。ぜんざい等の振る舞いがありました。

レストランならがわ。11時の開店よりたくさんの方にお越しいただきました。

球磨村の幸を使った料理。今後も活動を広げていきたいと思います。


------------------------------------------------------------------------------------------------------


これより以前の体験は、「体験一覧」からご覧になれます。

問い合わせ及び申し込み:田舎の体験交流館「さんがうら」

〒869-6402熊本県球磨郡球磨村大字三ヶ浦乙629-3

          TEL:0966(32)0443 メール:sangaura@kmbb.jp

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集











VISIT 熊本県